2014年のTDL新ナイトショー「ワンス・アポン・ア・タイム」はどんな内容に? 海外パークのショーから想像してみる

この記事をシェアする

今日は新ショーの話題が続々リリースで沸いた1日でしたね。
こちらの記事でもご紹介していますが
2014年以降の東京ディズニーランド・シー新ショーがお披露目されました。

私ダンナ的には、TDLでの開催が決まったショー、
「ワンス・アポン・ア・タイム」が楽しみで仕方ありません。
2013年に行ったWDWの思い出と映像とともに、ショーの内容を想像してみます。

スポンサーリンク

シンデレラ城が巨大なスクリーンに!高度な技術による最先端ショー

新ショー「ワンス・アポン・ア・タイム」について、
公式な情報ではこのように紹介されています。

「ワンス・アポン・ア・タイム」は、プロジェクションマッピング技術を駆使した、幻想的で心温まるナイトエンターテイメントです。
プロジェクションマッピングは、建物等の形状にあわせて投影することにより、映像を立体的に表現する技術で、東京ディズニーリゾート®のエンターテイメントプログラムでは初導入となります。

「美女と野獣」、「シンデレラ」、「不思議の国のアリス」といった数々のディズニー映画の感動的なストーリーが、立体的に映し出される映像やディズニーの名曲、パイロ(ステージ用の花火)などのさまざまな特殊効果によって、東京ディズニーランドのシンボルであるシンデレラ城に鮮明に甦ります。

このプロジェクション・マッピングという技術がかなり高度な技術らしく、
何台ものプロジェクターを使って、緻密な計算のもとに映像を投射させるそうです。

ディズニー映画の名シーンはもちろん、ミッキーなどのキャラクターも
シンデレラ城の上を動きまわるような、楽しいショーになるといいな…なんて思います。

アメリカやパリでも開催中!特にパリのショーは規模が違う…!

プロジェクション・マッピングを用いたショーは海外ですでに開催されています。
そのひとつがディズニーランド・パリ。驚くのがそのクオリティの高さ。
ショー全編の動画が(なんとオフィシャルに)公開されているのですが、まずは見てみてください…。

なんたる規模感!

城にくっきりと映し出される、歴代のディズニー映画キャラクターたち。
映像にあわせて噴水から飛び出す水。鮮やかな花火。

パリのショー、そうとう気合入ってるなぁと思わずにいられません。
公式動画なので映像もそうとうクオリティが高いですね。空撮とかしてるし…。

WDWで開催中のショー”Cerebrate the Magic”

そして、アメリカのディズニーランド・リゾートやウォルト・ディズニー・ワールド(WDW)でも
プロジェクション・マッピングを使ったショーが開催中。

私とヨメは2011年11月に行ったWDW旅行で
プロジェクション・マッピングのショーというものを初めてみました。
2011年から1年ほどの間だけ行われた「The Magic, The Memories and You」というショーです。

そのショーは1年ほどで終了してしまうのですが
代わりに登場した新しいプロジェクション・マッピングのショーが
「Cerebrate the Magic」。こちらは2014年現在も開催中です。

おなじみのディズニーキャラクターに加え
2013年に公開された映画「シュガー・ラッシュ」の映像も登場しますね。

プロジェクション・マッピングは映像を更新していくことで
定期的に最新の作品・キャラクターを登場させることができるメリットがあります。
これから先、アナと雪の女王といった人気コンテンツも登場することでしょう。

日本はおそらく、「これぞディズニー」的な明快で楽しいテーマになりそうな予感がします。
ショーがはじまるまでもう間もなく。楽しみに待ちましょう(^^)>