「ミッキーのバックヤードBBQ」(後編) カントリーソングにあわせてミッキーたちとLet’s Dance! [WDW旅行記2013 DAY1-7]

この記事をシェアする

「ミッキーのバックヤードBBQ」前回の記事につづき
ミッキーたちの登場から夜のグリーティングまでをご紹介。

スポンサーリンク

カントリーソングにあわせて登場するミッキー&フレンズ

入場してしばらく食事を楽しんでいると、ステージから軽快なカントリー曲が。
最初に進行のお兄さん・お姉さんが登場し、ミッキーたちに呼びかけます。

ミッキーのバックヤードBBQ ミッキーとミニー登場!
来ました!そしてカウボーイ衣装なのね。(夜の写真でスイマセン…)

出てきたのはミッキー・ミニー・グーフィー・チップとデール。
バンドの演奏がはじまり、キャラがステージ前の広場で踊りだすと
さっそくまわりの子供たちが駆けよってきます。
ここからキャラとゲストが入り乱れてのお祭りさわぎがスタート。

ミッキーのバックヤードBBQ 踊るキャラとゲストたち
ゲストはファミリー層がほとんど。私たちのような大きいおにーさんおねーさんは少なかったな。

ミッキーのバックヤードBBQ バイオリンを弾くデール
バックバンドの演奏にあわせてバイオリンを弾くデール(笑)

ミッキーのバックヤードBBQ 楽しそうにおどるミニー
ミニーも楽しそうですね。グーフィーは若干クールでしたが。

ミッキーたちとゲストとのダンスタイムは、30分以上は続いたと思います。
バンドが次から次へと演奏をくり出し、キャラたちが踊るおどる。

ゲストも子どもを中心に楽しそうに踊ってましたね。陽気なアメリカならではの光景でした。
みんなキャラにあまり執着しないので、日本よりもダンゼン触れ合いやすいのもココの魅力です。

ダンスタイム中のグリーティングを忘れずに!

さて、ステージ前ではキャラとゲストとのダンスタイムが続きますが
会場のすぐ外では、カウボーイ姿のミッキー&ミニーとのグリーティングが行われていました。

ミッキーのバックヤードBBQ 突然のグリーティングスタート
気づいたら会場の外にミッキーとミニーが!

このグリーティング、何のアナウンスもなくひっそりと始まるので
外に行列ができてるなぁ…と思ったらグリーティング!という事になりかねません。

しかも、グリーティングの時間はダンスタイム中に限られるようで
早めに並んでおかないと、規定人数で列をカットされてしまいます。

幸い、この時はショー終了後にもグリーティングがあるとアナウンスが入り
私はショーを撮影し、奥さんは列に並んでおくことでなんとか夜のグリーティングに参加できました。

ミッキーのバックヤードBBQ 夜のグリーティングになんとかすべり込む
なんとか夜のグリーティングに参加できました。あぶなかった。

ダンスタイムに参加する時間はたっぷりあるので
まずは早めにグリーティングの列に並んでおくことをオススメします。

結論、ごはんはイマイチだけどショーは楽しい。行く価値アリ。

どうでしょう、「ミッキーのバックヤードBBQ」の楽しさが伝わったでしょうか。
うちの奥さんはチップとデールにかなりふれ合えて大満足のようです。
たしかに、並ばずにハグできたりダンスできたり、日本ではそうできない体験を味わえましたね。

ショーの最後にはミッキーたちがダンスでお見送りしてくれます。
みんなホントに陽気で自由で(笑)。旅行初日からかなり癒やされました。

ほかのキャラクターダイニングに比べて値段は割高ですが、いちどは体験してみては。

ミッキーのバックヤードBBQ 一列にならぶキャラクターたち
ラストはキャラ全員でアメリカ国旗を振りながらダンシン♪

さて、WDW旅行初日もあとわずか。
次回はフォート・ウィルダネスおよびダウンタウン・ディズニーでの買物について書きたいと思います。
ちなみにフォート・ウィルダネスはチップ&デールグッズの宝庫でした♪