WDWはツアーと個人手配どちらがおトク? [WDW旅行記2013 準備篇4]

この記事をシェアする

さぁ、WDW旅行に必要な日程も決まったら
いよいよ旅行の申込みをはじめましょう!
ツアーを利用する事も個人で手配する事もできますよ。

スポンサーリンク

初心者でも安心・安全。面倒な手続きが少ない旅行会社ツアー

はじめに私ダンナとヨメの場合を説明しますと、
2011年にはじめてWDW旅行をした際、JTBのプランを利用しました。

WDW旅行はやはり人気らしく
思ったより旅行プランが充実していて驚きました。
宿泊日数も選べるし、ホテルもいくつか種類がありましたね。

何より飛行機やチケットを手配する手間が省け、現地でのサポートも厚いので
初めてWDWに行くなら、やはり旅行会社のツアーをオススメしたいです。

コスト&自由度を重視するなら個人手配!

さて、2013年の秋に2回めのWDW旅行を計画するにあたり
今回はツアーではなく個人で手配してみる事にしました。

個人手配の場合、飛行機はもちろん
パークチケットやホテルの予約も自分で行う必要があるのがちょっと面倒。

ただ、費用面ではツアープランより安く済ませられますし
泊まりたいホテルも「1日目はココ、2日目はソコ」と自由に決められるので
WDWをより楽しみたい方には、個人手配という選択もアリだと思います。

英語がニガテでも大丈夫!頼りになる予約代行サービス

個人手配を進めるうえでの不安要素が「英語」ですよね。

パークのチケットやホテル予約は英語のディズニーサイトで行うことになります。
英語に慣れている方でないと、予約を完了させるのはなかなかキビシイです。
お金の支払いも絡むので、より安全に(でも低コストに)予約したいですよね。

そんな要望をかなえてくれたのが、ミッキーネットさん。
海外ディズニーリゾートの予約代行をしてくれる会社で、
ディズニー系雑誌にもよく広告が載るので名前をご存知の方も多いのでは。

ミッキーネットさんはアメリカのディズニーパーク専門旅行社として
10年以上のキャリアがある「老舗」的なステータスにあります。
2012年には初の日本支店も誕生し、WDW旅行者にとってより身近な存在となりました。

予約代行のやりとりはもちろん日本語だけでOK!
旅行日程によっては手数料無料で代行してくれたり
予約後のアフターサポートもかなり充実していて、初心者には本当に頼もしい存在です。

2013年秋の旅行は、ミッキーネットさんにかなりお世話になりました。
そして今も分からない事があると、いろいろお世話になっています(笑)。
「WDW旅行記 準備編」ではミッキーネットさんの活用の仕方もご紹介していきますね。

自由に、わがままに、そして「安く」WDWへ行きたい方は
まずはかるい気持ちでミッキーネットさんのサイトを見てみてください。

次回はわが家の2013年秋 旅行プランをご紹介します。


WDWもクルーズもハワイもおまかせ。親切安心なミッキーネットさんへどうぞ♪