ヴィランズが妖艶にダンス。”Not So Scary Halloween Party”のショー・パレード (後編) [WDW旅行記2013 DAY4-4]

この記事をシェアする

WDWで9月〜10月に開催されるイベント”Mickey’s Not So Scary Halloween Party”.
前回ではグリーティングやダンスパーティをご紹介しましたが
今回はいよいよ!ヴィランズが活躍するショーやパレードをご紹介します。

スポンサーリンク

「ベロベロバ〜!」が合言葉のコワくて格好いいパレード “Mickey’s Boo-to-You Halloween Parade”

イベント中に2回行われる特別なパレードがこの
“ミッキーの「ベロベロバー!」ハロウィーンパレード (直訳)”です。

パレードはもう、動画で見てもらった方が早いと思いますので
下のダイジェストムービーをごらんください。
バッチリネタバレしてますので、これから行かれる方、楽しみにされてる方はご注意ください。

どうでしょう。ちょっとおどろおどろしくて、とってもコミカルなパレード。
途中でヴィランズとか、なんかゾンビっぽいのとか、いろいろ出てきましたね。
冒頭に出てきた、アレに乗ったアレが無いアノ人とか、初見だとびっくりしますよね…!
実際に生で見るとさらに迫力ありますよ。ぜひ1度体験してみてください。

踊る、ヴィランズ。こちらもWDWでしか見られない迫力のショー “Disney Villains Mix & Mingle”

さて、もうひとつヴィランズが大活躍するのがこちらの城前でのショー。
「ディズニー・ヴィランズ ミックス&ミングル」です。
イベント開催中に3・4回は行われるので、何度も目にする機会があることでしょう。

これもね、コトバで説明するより動画を見てもらうと楽しさが伝わるので下のムービーをどうぞ。
ネタバレご注意です。

なんか、ヴィランズが総出でダンスしてる画がとてもシュールでいいですね(笑)。
ラストのパイロ(花火)もとってもキレイ。ノリもよくて見ていて楽しいショーでした。

ちなみに、ショーのラストで1人残ったトランプの人(名前わかんなくて…)が踊ったときに
流れた音楽、とってもカッコイイ!
調べたらミュージカルドラマ「Glee」で流れる、マイケルジャクソンとヤー・ヤー・ヤーズのマッシュアップでした。

こういった未知の音楽と出会うきっかけがWDWにはとっても多くて、
個人的にはそれもWDW旅行の楽しみだったりします。
ダンスパーティとか見てると、「この曲なんだろ?」って気になる音楽が出てきてうれしくなります。


ハロウィーン限定の花火も。ダークな音楽に乗せて夜空に花火が舞い上がります。

こっちの方がたのしい?パークラリーでお菓子を集めまくれ!


イベント中、パークのいたる所にあるこのライト。これ、目印です。

ショーやイベント、グリーティングを満喫した私たち。
イベント中はアトラクションにももちろん乗れるので、まだまだ楽しみはいっぱいあるのですが
なんたってハロウィーンですからね。「アレ」を集めるのを忘れちゃダメですよね。

イベント中、パーク内のさまざまなスポットで配られるのが「お菓子」。
こっちが”Trick or Treat!! (お菓子くれないとイタズラするぞ!)”と呼びかけるヒマもなく
ゲストが持っているビニール袋めがけて、キャストがガッサガサとお菓子をつめ込んできます。

グミ・キャンディー・ラムネ・チョコ・クッキー・ビスケットに、なんかヘンな食べ物まで…。
多種多彩なお菓子が、行くところ行くところで大量にピットインしてきます。
袋がパンパンになってくのが楽しくて、気付いたら私たちはお菓子ゲットのウォークラリーをしてました。

これもまた、ハロウィーンイベントの楽しみ方のひとつだと思います。
参加されるみなさん、ショーやパレードもいいですがお菓子ラリーもぜひ堪能してきてください!


このオレンジのミッキーライト。これが、目印ですからね。

さぁ、明日はWDW5日目。まだ行けてないアニマル・キングダムに向かいますよ。
ただ風邪がつらくなってきて…明日起きられるかな。。