【2016年10月更新】海外ディズニーリゾート予習につかえるガイドブック選 [WDW旅行記2013 準備篇2]

この記事をシェアする

このブログ「ディズナイル」を公開して以降、多数のゲストさんが見に来てくれるのがこの「ガイドブック選」の記事。
元は2013年に書いた記事なので、2016年10月現在ではより新しいムックがたくさん登場しています。

というわけで、2016年10月時点で最新の海外ディズニーリゾートムックを目的別にレビューしてみました。

スポンサーリンク

オーランドのウォルト・ディズニー・ワールド(WDW)へ旅行する人向けガイドブック

【2016年8月発売!】
「地球の歩き方 リゾートスタイル テーマパークinオーランド 2016~2017」

2016年8月時点で、最新のWDWガイドブックです!
商品ページの説明文にはこのような記述があります。

米国オーランドには、ウォルト・ディズニー・ワールド・リゾート、ユニバーサル・スタジオ・フロリダといった大規模なテーマパークが揃っています。本書では、最新アトラクション情報や効率よく回るためのモデルプランなど一挙公開。ディズニーのアトラクションやマジックバンド関連情報、ユニバーサルのハリー・ポッターなど最新の話題が満載! 近郊のケネディ宇宙センター情報なども充実。オーランド滞在をサポートします。

多数の海外旅行ガイドブックを出版されている「地球の歩き方」ブランドなので、その情報量はさすが。
各パークのほぼ全てのアトラクション情報がポイント付で紹介されています。

テーマパーク情報はもちろんのこと、
レストランや20以上もの直営ホテルについても
しっかり掲載されているのがとても好感触。

さらにWDWだけでなく、オーランドの主要テーマパークである
ユニバーサル・リゾートやシーワールドの情報も余す所なく載ってます。
現状まちがいなくNo.1のWDWガイドブックです。オーランドに行くなら、正直いってこの1冊ですべて事足ります。

オーランド旅行を予定されている方はマストで手に入れてください!

【2016年10月発売!】
るるぶウォルト・ディズニー・ワールド・リゾート in フロリダ

こちらも人気のガイドブック「るるぶ」シリーズからオーランドに特化したムックが登場。

先ほどの「地球の歩き方 オーランド」と比べると、こちらはビジュアル重視の印象です。WDWの情報をトップに、アトラクションやフード・ショップ・ホテルの情報が楽しい写真と一緒に掲載されています。眺めていて楽しいのはこちらのガイドブックかな。

ただ、実際の旅行に役立つ詳細な情報がほしい方にはあくまで「地球の歩き方」をオススメします。私も過去にるるぶシリーズのガイドブックを購入しましたが、現地で役に立ったのは情報量的にもサイズ的にも「地球の歩き方」が圧倒的でした。

というわけで、「まずはビジュアルでWDWの雰囲気を楽しみたい」という方にオススメです。

アナハイムのディズニーランド・リゾート(DLR)へ旅行する人向けガイドブック

地球の歩き方 ロサンゼルス

…はい、ゴメンナサイ。またも安心安定の「地球の歩き方」が登場です。

まず大前提として、これまでアナハイムのディズニーランド・リゾートは単体のガイドブックが存在しなかったのですね。
それを前提にガイドブックを探す場合は、広域となるロサンゼルスのガイドブックから選ぶことになります。

ロサンゼルスを扱うガイドブックをひと通り見比べてみて、テーマパークについての情報がいちばん多かったのがこれ。「地球の歩き方」。
DLRについては、2つあるテーマパークの地図はもちろん、おすすめのアトラクションやフード・ショッピング情報もしっかり網羅されています。

また、同じテーマパークで行くと「ユニバーサル・スタジオ・ハリウッド」の情報や、歴史あるテーマパークとして有名な「ナッツ・ベリー・ファーム」といったパークの情報も載っていました。

もちろんロサンゼルス観光の情報も充実しています。
何より「地球の歩き方」のいい所は、ロサンゼルスの土地勘だったりお金やルール・マナーといった「旅行先でとっさに必要になる情報」がしっかり書かれているところ。この芸の細かさは他の追随を許しません。

実用性重視なので、旅行前に眺めていて楽しい!…といったガイドブックではありませんが、DLRを含めたロサンゼルス観光をされる方はやはりマストで持っておきたいアイテムです。

ディズニーファン増刊 ディズニーランド・リゾート 60th 完全BOOK

ディズニー好きにはおなじみの雑誌「ディズニーファン」ブランドから発売されたDLRガイドブック。

これまでDLR専用のガイドブックってほぼ見かけなかったのですが、60周年記念をきっかけについに登場しました。DLRの60周年記念イベント「ダイヤモンド・セレブレーション」は2016年9月まで実施されるので、それまでにDLRに行かれる方はぜひGETしておきましょう。

中身はやはり、60周年に関するイベント情報が目白押しですね。新規パレードの「ペイント・ザ・ナイト」や園内全体で繰り広げられる花火ショーなど、見どころがいっぱい。テーマパークについての情報も網羅されているので、旅行でDLRをとことん楽しむ人にはオススメの1冊です。

海外ディズニーリゾートの雰囲気をガイドブックで楽しむためのガイドブック

DISNEY PARKS PERFECT GUIDEBOOK 2016

雑誌「ディズニーファン」で絶対的な信頼をもつ講談社から発売されたムック本。
このガイドブックの特徴は、オーランドのWDW・アナハイムのDLRをメインで紹介しつつ、香港ディズニーランドやハワイのアウラニリゾート、そしてディズニー・クルーズラインの情報も網羅してある所です。

旅行先をアメリカに限定せず、まずは世界各地のディズニーリゾートを知る入口としてはベストなガイドブックだと思います。

一方で、WDWやDLRについての情報量はビジュアルは派手ですが質はイマイチに感じました。やはり眺めて楽しむ系のムックですね。
というわけで、海外ディズニーリゾートへ旅行するきっかけの1冊としてオススメさせていただきます。

いかがでしょう。あなたの目的や好みにあったガイドブックは見当たりましたでしょうか。

海外ディズニーリゾートのガイドブックは例年1〜2冊ほど出版されますが、去年のDLR60周年のようなメモリアルイヤーは出版される数も増える印象です。2016年はWDWが45周年を迎えるので、今後また新しいガイドブックも登場するかもしれませんね。楽しみ!