自然派レストラン「ガーデン・グリル」はグリーティングの楽園。 [WDW旅行記2013 DAY3-4]

この記事をシェアする

WDWのテーマパークのひとつ、EPCOT内にあるレストラン
「ガーデン・グリル」でキャラクター・ダイニングを楽しんできました。
チップ&デール好きにとって、このレストランはWDW随一の「聖地」といえます。

スポンサーリンク

ミッキー・プルート・チップ&デールがカントリー衣装で登場


さすが世界のWDW。メニューは日本語もしっかり用意されてます。

自然派な食事が楽しめることで人気の「ガーデン・グリル」。
野菜たっぷりのサラダや、穀物入りの温かいパン、魚やお肉料理がおいしいお店です。
そしてキャラクター・ダイニングもいっしょに楽しめます。


自然派のおいしい魚・肉料理がアラカルトで登場。


テーブルからただよういい匂いに、わが家のリスも思わず振り向きます(笑)。

登場キャラはミッキー・プルート、そしてチップ&デール。
WDWテーマパーク内のキャラクター・ダイニングでチップとデールが登場するレストランは、今となってはこの「ガーデン・グリル」だけになりました。
なのでチップとデールが好きな方は必ずチェックしておきましょう!

他のレストランではありえない「遭遇率」


ミッキー登場!日本ではみかけないカントリースタイルです。

さて。この「ガーデン・グリル」に登場するキャラクターは
自然派レストランにふさわしく、みんな農家のようなカントリー衣装で登場します。

そして、もうひとつの大きな特徴が「遭遇率」。

私たちは2011年・2013年と2回連続でこのレストランに来ていますが
どちらもキャラクターが席に来てくれる回数が多い。1度や2度ではありません。

今回の旅行では、チップは軽く4回はテーブルに遊びに来てました。
デールとミッキー・プルートも2回はグリーティングしたと思います。
席が少ないというわけでもないのですが、おどろきの回転率(キャラが)なのです。


お目当てのチップ登場!小さなチップ君をみつけて喜んでました。


つづいてデール登場。愛情表現なのかやたら噛みついてきます。(笑)


わが家はビデオ撮影派なのであまり写真がないのですが、チップとデールはこの後も2・3回は巡ってきてました。

グリーティングの回数も、料理のボリュームも…もうお腹いっぱい。
WDWではあまり食べる機会の少ないサラダや魚メニューもあって、日本人には嬉しいレストランです。

穴場のキャラクター・ダイニング。ご利用はお早めに…?


おかわり自由のパンも美味。最後はボリューミーなデザートも。

ただ、そこにはちょっとした不安も感じていて…。
私たちのようなチップ&デール好きには手放しで喜べるレストランですが、
アメリカのゲストさん達にとっては、あまり人気のキャラクター・ダイニングではないのかもしれません。
なのでゲストの数もそこまで多くないので、グリーティングの頻度がふえた…という事かも。
そして、場合によってはいつかクローズしてしまう事だってありえます。

さいわい、2014年8月時点ではクローズの噂は聞かないので
秋に予定しているWDW旅行では、また楽しいディナー・タイムを過ごせそうです。

どのキャラクター・ダイニングを利用しようか迷っている方がいたら
私たちはこの「ガーデン・グリル」を穴場としてオススメしますよ!