オーランド行きの航空券はおいくら? [WDW旅行記2013 準備篇6]

この記事をシェアする

【WDW旅行記】準備編の更新がながらく止まってしまいました。
わが家の旅行日も近づいてきたので、どんどん進めていきます!
さて、今回は航空券の個人手配についてご紹介します。

以前こちらの記事に書きましたが、
日本からウォルト・ディズニー・ワールド(WDW)までの直行便はまだありません。
なので成田空港もしくは羽田空港から、シカゴやニューヨーク、ワシントン・ダレス(D.C.)経由で飛行機を乗り継いでオーランドへ向かわなければなりません。

日本の空港から経由地までは、ANAやJALなどおなじみの航空便が通っているのですが
経由地からオーランドまでは、ユナイテッド航空やデルタ航空など
海外の航空便を使って移動することになります。
(日本から経由地までの便を海外の航空会社にする事もできます)

海外の航空会社は日本のより若干安価で、日本人スタッフもいるそうなのですが
私は精神的にも食事的にも、日本の航空会社の方がとても安心できるので
ANAを利用する事にしました。(マイレージもANAだったので)。

スポンサーリンク

ANAウェブサイトから旅行予定日の航空券を調べてみよう。

というわけで、ANAの場合の航空券の調べ方をさらっとご紹介しますね。
まずはANAのウェブサイトにアクセスします。

出発地を[日本][東京(成田・羽田)]、到着地を[アメリカ][オーランド]に設定します。
さらに出発時期や人数も選んで、「検索する」ボタンを押してみましょう。

ANAウェブサイト

次の画面では、オーランドまでの便が運賃別に一覧で表示されます。
上の画面は2014年3月下旬の搭乗で検索してみたところ。
エコノミー2名分で、安くて18万円台、高いと75万円(高!)もの開きがあります。。

早めの予約で航空券をお安くゲットしておこう!

なぜこんなに値段に開きがあるのかというと、
割引の適用や滞在可能時期などが異なるようですね。
あまり詳しいことは分かりませんが…(笑)。

一番安いチケットには「エコ割50」との表記があります。
これ、搭乗日の50日前までに予約をすることでチケット代が大幅に値引きされるらしいのです。

割引率は、どうやら搭乗時期によって幅があるようですね。
ちなみに私たちが2013年9月の航空券を購入したときは1人11万円くらいでした。
みなさんも希望旅行日と航空券の空き情報を照らしあわせてみてください。

航空券は、搭乗日の355日前から予約することができます。
発売初日からすぐにチケットが売り切れる…ようなことはないと思いますが
早めの予約だと座席も自由に選びやすいので、なるべく早く予約する事をおすすめします。

また、「エコ割」等の割引で購入したチケットは
払い戻しできないので、日程をしっかり決めてから航空券を購入しましょう。

航空券をゲットしたら、次はいよいよWDWチケットの予約です。巻きだ巻きだー!