良い席でみよう!WDW版「ファンタズミック!」鑑賞のススメ [WDW旅行記2013 DAY2-5]

この記事をシェアする

WDW2日目の夜は、ハリウッド・スタジオにて毎日開催される
「ファンタズミック!」を鑑賞してきました。
1998年から10年以上つづいている大人気のショーです。

スポンサーリンク

いい席は早めにならんでGET!「ファンタズミック!」鑑賞ガイド”


こちらのボードがショー会場の目じるし。

「ファンタズミック!」が行われるのは
WDWテーマパークのひとつ、ハリウッド・スタジオにある巨大なステージ。

ハリウッド・スタジオの入口からメインストリートを抜け
タワー・オブ・テラーに向かって歩きつづけると、エントランスが見えてきます。

通常は夜の19:00~20:00頃にショーがはじまるのですが
さすが人気のショーだけあって、2時間前から人がエントランスに集まりだします。
これだけ早い時間に並ぶショーは、なかなかないです。

開演1時間前になると、エントランスからの移動がはじまります。
客席の入口付近で列の進行がいったん止まり、
さらに10分ほど待つと、ついにキャストから「Are You Ready!?」の声が。
入口のゲートが開くと、みんな我先にと早足で席をめざします。


日が暮れて、静まりかえるステージ…。


ステージを扇状に囲む客席。写真奥の空いている席が、ディナーツアーとファストパス+のゲスト席です。

客席はステージをとり囲むように並んでいます。
ステージの右側は、食事とショーが楽しめるオプションツアーのゲストが座る席なので
一般のゲストは中央から左側の席に座ることになります。

私たちは左寄りの席のいちばん前に陣取りました。
やっぱり最前列でみたいですよね!
ところが、この判断がのちほど大変な結果を生むことに…。

ディズニーシーとはひと味ちがう。アメリカ版「ファンタズミック!」

スタート時間が近づくにつれ、会場は盛り上がってきます。
開始15分ほど前には、ゲスト参加型のショートトークがあったり
全員でウェーブをしてみたり…と、否が応でも高まるテンション。

そして、アナウンスとともに場内が暗くなりました。
まきおこる歓声。鳴りだす音楽。期待はピークに。

それでは、ショーのハイライトとなるオープニングとラスト部分を
ムービーでご覧ください!(途中で、特定キャラばかりフォーカスする箇所がございます…)
ネタバレされたくない方は閲覧注意でございます。ではスタート!

…ふぅ。何度みても感動するなぁ。
私は最後の、曲といっしょに花火が上がるところが大好きなんですよね…。
実際に会場で見れば、よりリアルな感動が体験できますよ!

みる時期、みる場所は計画的に…

さて、ここからもちょいネタバレの話。

上で紹介した動画ですが
後半にディズニーキャラが登場するとき、ステージ上に出てきてましたよね。
すでに海外で「ファンタズミック!」を見たことある方は「あれ?船でこないの?」と思ったかもしれません。

私たちがオーランドに行ったのは9月中旬。
実はこの時期に、ミッキーたちが乗る蒸気船ウィリーがメンテナンス中のため
キャラクターたちはステージ上でダンスをしていたんですね。

私たちも船での登場を期待してたので、ちょっと残念。
まぁこれはこれでレアなショーが見られたので良かったのかも。

また、ショーを見るとき、最前列の席をえらんだのですが
前方の席は「水ぬれゾーン」。水しぶきがショー中ずっと降りかかります。

お陰で、ビデオカメラで撮影してたのにレンズが水滴だらけになってしまい…。
じつは翌日の3日目に再度撮りなおしてるんです。
なので2日連続で「ファンタズミック!」を見ることになっちゃいました。
濡れても最前列でみるか、全景をまったり見るか。検討しておきましょう。
個人的には全体を見通しやすい、後ろの座席がおすすめです。

WDWに来たらぜったいに見ておきたい「ファンタズミック!」、
行かれる際はスタート1~2時間前には会場に向かうことをオススメします。
ぜひ生で、この感動を体験してみてください。