WDW滞在日数はどれくらい必要? [WDW旅行記2013 準備篇3]

この記事をシェアする

前回の更新から間があいてしまいました…。
さぁ、はりきって更新再開です。
WDWの旅行計画を立てましょう!

スポンサーリンク

WDWは行くのが大変、帰るのも大変…。

「よし、やりたいコトも決めたし、休み取ってWDW行こう!」
と決断したら、さっそく旅行の計画を練りましょう。
とその前に…まずはWDWの場所を調べてみましょうか。


(A)が東京、(B)がオーランドです。これは遠いな…。

WDW(ウォルト・ディズニー・ワールド)はアメリカ東南部、
フロリダ州のオーランドという場所にあります。
アメリカのはしっこなので、日本からの移動時間はかなり長め。

日本からオーランドへの直行便は2013年6月現在、まだありません。
成田空港もしくは羽田空港から、シカゴ空港やワシントン・ダレス(D.C.)国際空港で
飛行機を乗り継いでオーランドへ向かう経路となります。

たとえば「成田→ワシントン D.C.→オーランド」経由で向かう場合、
成田を土曜日のAM11:00に出発すると、
ワシントン D.C.には現地時間土曜日(同じ日)のAM10:40頃に到着、
PM0:20発の飛行機に乗り継いで、オーランドに着くのはPM2:30頃となります。

日付変更線を横断するので、出発も到着も同じ日付になります。
ただ、実際には16〜18時間ほどの移動時間がかかっています。
私も前回のWDW旅行では、ちょっとヘコタレそうになりました。(笑)

現地の滞在日数は最短でも5日がオススメ!

移動時間が長いことは分かったけど
オーランドの滞在日数はどれくらい必要なのでしょう。

たとえば、WDWにあるテーマパーク4つを楽しみつくしたいなら
最短でも5日間は日程をおさえたいところ。
ツアーパッケージでも4泊以上の日程がほとんどのようですね。

さらに、テーマパークだけでなくウォーターパークを楽しんだり
クルーズにも乗ってみたい場合は、さらに日数が2〜3泊欲しいですね。
ちなみにわが家の次回旅行計画は、思いきって7泊の日程にしました。

実際のところ、必要な休みは何日分?

では、実際の旅行はどのような日程になるのでしょう。
たとえば平日5日間の休暇を取って、6/1の土曜に日本を出発すると
このような旅程を組むことができます。

【旅行日程】 (※成田発ANA便利用時の一例)
6/1(土) : 朝、日本を出発。
現地 6/1(土) : オーランドに到着。夕方〜夜にかけて遊べます。
現地 6/2(日) : まるまる1日遊べる日 1日目
現地 6/3(月) : まるまる1日遊べる日 2日目
現地 6/4(火) : まるまる1日遊べる日 3日目
現地 6/5(水) : まるまる1日遊べる日 4日目
現地 6/6(木) : まるまる1日遊べる日 5日目
現地 6/7(金) : 朝すぐにオーランドを出発
6/8(土) : 日本に到着。夕方前に着きます。
6/9(日) : 旅行疲れと時差ボケがしんどいです。1日ゆっくり休みましょう。

上の日程だと、現地の6/8(土)分を滞在日にあてることもできますが
日本に帰ってくるのが6/9の日曜日となり、翌日は平日になってしまいます。
かなり疲れが溜まるハズなので、休養日も1日入れることをオススメします。

平日5日分のお休みを取る…というのも
社会人からするとかなりハードルは高いですが、
せっかくのWDW旅行!ここはどーんと休んでビシっと遊び尽くしましょう!

さて、次回は「WDW旅行にいつ行くべきか」を考えてみます。
ひきつづきお付き合いください(^^)