ベスト・ヒット・WDW [WDW/DCLで出会った名曲 : 洋楽ナンバー編]

この記事をシェアする

WDWに旅行すると、いつも新しい音楽との出逢いがあります。
ショーで使われる音楽、パレードで使われる音楽、イベントでDJが流す音楽――。

WDWオリジナルの曲もあれば、往年のディズニーナンバーのアレンジ、
またアメリカで大ヒットした洋楽…など、音楽のジャンルもさまざまです。

今回は、私たちがWDW旅行中に出会った音楽たちのなかから
お気に入りの楽曲をご紹介します。まずは洋楽ナンバーから集めてみました。

LMFAO “Party Rock Anthem”



デビュー曲がいきなり大ヒットしたLMFAOのナンバー。
2011年の曲ですがいまもテレビのBGMでよく耳にします。
WDWでもパーティーでDJがよく流してました。

Stubby “Party Up”



クリスマスのクラブイベントでDJが流していたヒップホップ。
ちょっと気になって調べてみたら、ディズニー・チャンネルで放送された「スターにアイ・ラブ・ユー」というドラマのサントラの1曲だったようです。

Black Eyed Peas “I Gotta Feeling”



これもWDWでよく流れていた曲。ブラック・アイド・ピースの代表的ナンバーです。
パーティーの盛り上がりにピッタリ。

Mary Hylan & Marco Marinangeli
“The Tiki Tiki Tiki Room (Macarena Dance Version)”



これもWDWのイベントでDJが流れていて、帰国後すぐCDをさがした1曲。
TDLでもおなじみ「魅惑のチキルーム」のテーマ曲なんですが
なんと、90年代に大流行した「恋のマカレナ」という曲のマッシュアップ!!懐かしい。

「恋のマカレナ」はこんな曲。きいたことあるでしょ?

Bowling for Soup “1985”



ボウリング・フォー・スープというロック・バンドの代表曲「1985」。
アメリカでは相当な人気があるそうで、たしかに曲がカッコいい!
クルーズのダンスパーティで流れたとき、デールがぴょんぴょん跳ねて踊ってました(笑)。

Cheetah Girls “Shake a tail feather”



ディズニー映画「チキン・リトル」のサントラから。
チーター・ガールズってネーミングが、時代ですよね。
クルーズの出航セレモニーで流れて、ミッキーたちがお尻をフリフリしてましたよ(動画はこちら!)。

Glee cast “Thriller / Heads will roll”



ハロウィーン・パーティのヴィランズ・ショーで流れてて「ひと聴きぼれ」した1曲。
おなじみマイケル・ジャクソンの「スリラー」とヤー・ヤー・ヤーズの「Heads will roll」が見事に融合。
これってドラマ「Glee」用につくられた楽曲なんですね。これ聞いて「Glee」見てみたくなりました(まだ見てない)。

みんなが知ってる、マイケル・ジャクソンの「スリラー」と…

ヤー・ヤー・ヤーズの「Heads will roll」。単品でもすごくいい曲!

Jonas Brothers “Poor Unfortunate Souls”



ジョナス・ブラザーズ(解散しちゃったんですね…)がリトル・マーメイドの曲「哀れな人々」を
ロックテイストあふれるアレンジでカヴァー。
これもハロウィーンパーティのBGMで流れてました。

Hannah Montana “Ice cream freeze”



元ディズニーアイドル…から大きく脱皮した(笑)、ハンナ・モンタナことマイリー・サイラスの当時の曲。DCL ドリーム号のパイレーツ・グリーティングのときに流れて、その時もチップとデールが踊ってたなぁ。
マイリーといいセレーナ・ゴメスといいザック・エフロンといい…元ディズニーアイドルにはヤンチャな人が多いですよね(笑)。

Aerosmith “Walk this way”



文句なしに格好いい。ハリウッド・スタジオの名物コースター「ロックンローラー・コースター」で流れます。エアロスミスの代表的ナンバー。
後にRun-DMCというヒップホップグループがこの曲をフィーチャした同名曲も有名です。

Jason Mraz “I’m yours”



DCL ドリーム号ではヴォーカリストとピアノ奏者による演奏が行われていて、そこで歌われていたのがこの曲。まったりしていて、船のロビーには温かい空気が流れていました。

Carly Rae Jepson “Call me maybe”



最近のヒット曲ですね。ドリーム号の「セイル・アウェイ・セレブレーション」スタート前に流れていました。ゲストのテンションをグッと上げてくれる楽しい1曲。

Taio Cruz “Dynamite”



おなじくドリーム号「セイル・アウェイ・セレブレーション」のスタート直前で、ダンサーが汗だくになって踊っていた曲。必死で踊るダンサーは本当にカッコ良かった。

Maroon 5 “Moves like jagger”



何度もすいません、これも「セイル・アウェイ・セレブレーション」のダンサー御用達ナンバーでした。
マルーン5は他にも名曲たくさんありますが、個人的にはこの曲がベスト!

Chris Brown “Yeah 3X”



最後。同じく「セイル・アウェイ・セレブレーション」でのダンスに使われていた曲です。キャラクターが登場するまでのウズウズする気持ちをさらにかき立てるダンス・ナンバーです。

ざっと紹介してみました。

WDW旅行でこのような良曲たちに会えるのがけっこうな楽しみで、
来る11月のDLR→WDW旅行でも、どんな曲を発見できるのかワクワクしています。

みなさんも、リゾート内に流れる名曲たちをぜひチェックしてみてください。
別の記事ではWDWでしか聞けない「ディズニーソング」たちも集めてご紹介しています。こちらも良かったらどうぞ♪