ベスト・ヒット・WDW [WDW/DCLで出会った名曲 : ディズニーオリジナル楽曲編]

この記事をシェアする

WDWで流れる良曲をたのしむ、ベスト・ヒット・WDW。
前回はWDWで流れる洋楽ナンバーをご紹介しましたが
今回はWDWだけでしか聞けない(と思われる)、ディズニーオリジナル楽曲を集めました。

WDWで開催されるショーやパレードにも名曲がたくさんあります。
ただ、WDWは舞浜とちがってサントラCDが積極的にリリースされないので
実際に行って体験した人でないと、音楽の良さは知り得ないんですよね。もったいない。

なので今回は、私たちが体験したWDW/DCLのイベントのなかで
本当に感動した、心うごかされた曲をご紹介していきます。

スポンサーリンク

Fantasmic! (ファンタズミック) @ ハリウッド・スタジオ

まずは日本でもおなじみのナイト・スペクタクル・ショー「ファンタズミック!」

WDW旅行前にも東京ディズニーシーで何度か見たことがあったので
なんとなくショーの構成は理解していたつもりだったのですが…
さすが本場。アメリカで見るFantasmic!はまったくの別物でした。

音楽もおなじみのテーマ部分は共通ですが
ラストにかけてのテンションを押し上げるような流れは素晴らしいですよね。

過去にYouTubeにアップした、フル尺の動画があるので
音楽も楽しみつつご覧ください。ちなみにネタバレ注意でございます。
2013年旅行記でも詳細を書きましたのでこちらの記事も参考にどうぞ。

ん〜。何度見てもいい!
ちなみにWDWおよびアナハイムのディズニーランド・リゾート(DLR)で開催されているこの「Fantasmic!」、アメリカではサウンドトラックが発売されています。

残念ながら日本では手に入らないのですが、
WDWもしくはDLRへ行った際はぜひ手にいれておきたい1枚。
WDWとDLRそれぞれの本編ミュージックがフルで入っているほか、
日本でもショー後に使われている”EXIT MUSIC”も入っています!(←これがまたイイ!)
現地では大きめのショップやダウンタウン・ディズニーで売られているので、要チェックです!

Move it! Shake it! Cerebrate it! Street Party @ マジック・キングダム

こちらはWDWのマジック・キングダムで1日3回行われている
ゲスト参加型のパレード「ムーブ・イット! シェイク・イット! セレブレート・イット! ストリート・パーティ」です。タイトル長いですね。

パレード中に使われている曲も、ディズニー楽曲・そうでない曲含めて多数。
どこかに使用曲リストないかな…と探していたら
国内外のディズニー音楽情報が豊富なサイト「G@wrsh」さんに詳細な記事がありました。

【Parade In】
・Pumpin’ Up the Party / Miley Cyrus

【Show Mode】
・Breakout / Miley Cyrus
・Friend Like Me / [アラジン]
・Be Our Guest / [美女と野獣]
・Under the Sea / [リトル・マーメイド]
・The Unbirthday Song / [不思議の国のアリス]

・I Like to Move It / Sacha Baron Cohen
・Move it Like This / Baha Men
・Shake Your Groove Thing / Peaches & Herb
・Shake Your Tail Feather / Blues Brothers

・The Cup of Life / Ricky Martin
・Conga / Gloria Estefan
・Jump in the Line / Harry Belafonte
・Hot Hot Hot / Arrow
・Fuego / The Cheetah Girls

【Parade Out】
・Celebrate You

…この膨大な楽曲をすべてリストアップされている「G@wrsh」さん、すごい…。参考になります。

ちなみに2014年9月時点では、ショーのサントラはまだ発売されていません。
しかも2014年秋にはショーのリニューアルも正式に告知されています。
新しいタイトルは”Move It! Shake It! Dance & Play It! Street Party”になるとか…。

今年の11月には私たちもWDWに旅行するので
リニューアルしたパレードに遭遇できたら、しっかりビデオに収めてきます!

Jammin’ Jungle Parade @ アニマル・キングダム

2014年6月に幕を閉じたばかり。
10年も続いたパレード「ジャミン・ジャングル・パレード」です。
2013年の旅行時にかろうじてパレードを見ることができたのですが
まさか今年になってクローズするとは思わなかったですね。残念です。

動画を見てもらうとわかるのですが、曲がコミカルでヘンテコなのが特徴。
チップとデールがヘンな踊りしてたり、ミニーが「パチャパチャ♪」ってしゃべったり…。
アフリカンで楽しい雰囲気のパレードを楽しめます。

このパレードはCD音源化されています。
「Magic in the Streets: Parade Memories」というアルバムなのですが
ちょっと古い作品なんですよね。2013年の旅行ではまだ現地のショップにありました。
私たちも次回の旅行でみつけ次第、ゲットしたいと思ってます。

Holiday Wishes @ マジック・キングダム

マジック・キングダムで毎晩行われる花火ショー “Wishes”、
そのクリスマス・イベント限定スペシャルバージョンが「ホリデイ・ウィッシズ」です。

2011年のはじめてのWDW旅行でこの花火をみて以来、
舞浜での花火をまともに見られなくなってしまいました…(笑)。

圧倒的なスケール感。360度を囲む花火の群れ。
クリスマスムードを高める定番ソング、そしてクライマックスの盛り上がり…。

これまで見てきた花火ショーのなかで随一のクオリティ。
クリスマス時期にWDWに行く方には、ぜったい、ゼッタイに見てほしいショーです。

“Holiday Wishes”もうれしいことにCD化されています。
ジャケットはミッキーの短編アニメの1シーンですね。

ちなみにこちらのCD、”Holiday Wishes”の楽曲のほか、
2013年のクリスマスシーズンまで行われていた、「ジャミン・ジャングル・パレード」のクリスマスバージョン「ジングル・ジャングル・パレード」も収録されています。
こちらのパレードも今となっては現地で聞けない貴重な音源になってしまいました。ショップでみつけたらチェックしておきましょう!

Let the memories begin (2011 WDW theme song)

まだまだ紹介したい音楽がたくさんあるのですが長くなっちゃうので…、最後はコチラ。

WDWでは年によってリゾート全体の「テーマ」を決め、
それにちなんだ特別なイベントや仕掛けを期間限定で行います。

私たちがはじめてWDWに訪れた2011年のテーマは「Let the memories begin」。
そしてそのテーマがそのままタイトルになった曲がつくられました。

上の動画は、2011年テーマの発表会にて披露されたときのもの。
ピアノが奏でる繊細な音色、やさしくて切ないメロディ―――。
この音楽をきくと、今もはじめてWDWに行ったときの感動がよみがえってきます。

そしてこの音楽、WDWで2011年から2012年まで開催された
プロジェクション・マッピング・ショー “The magic, memories and you”でも使われています。

このショーを引き継いで現在も行われている”Cerebrate the Magic”、そして日本の”Once Upon a Time”の原点ともいえる存在。
パークで撮った写真をスマホから送信すると、その日の夜にこのショーで写真が使われる…というワクワクするような仕掛けのショーだったんですよね。

いまではWDWでも聞くことがない、CD化もされていない「まぼろしの名曲」。
いまも音源化を願ってやまない、私的にはWDWでいちばん好きな音楽なのでした。

ベスト・ヒット・WDW、いかがだったでしょうか。
こうしてみると、WDWでしか聞けない楽曲がホントに多いですよね…。

以前エントリーしたディズニー楽曲以外のヒットナンバー編と合わせて、WDWでしか聞けない音楽を楽しんでもらえると嬉しいです。
それでは、ベスト・ヒット・WDW、またお会いしましょうSee you next time!


こちらも名曲。マジック・キングダムのオープニング・セレモニーBGMでお別れです。