時間との闘い!シカゴ空港で乗り継ぎオーランドへ [WDW旅行記2013 DAY1-3]

この記事をシェアする

現地時間AM8:00頃、シカゴ空港に到着。
その2時間ほど後にはすぐオーランド行の便が飛んでしまうので
乗り遅れないようにすばやく移動を行います。

まずは着陸後、入国審査が行われるのですが
日本のようにテキパキとした対応をアメリカに求めてはいけません(笑)。
自由の国アメリカは、なんというか審査対応も自由、というかルーズ。
並ぶ列(=審査官)によってかかる時間がだいぶ変わってきます。

さらに言うと、入国審査の待ち列が一番混みやすいため
着陸後はなるべくすみやかに審査の列に向かう事をオススメします。
ほかの方の旅行記で、シカゴで乗り継ぎに遅れかけた…なんて声も聞いたりしますので。。

スポンサーリンク

移動・荷物の預けなおし・セキュリティチェック…骨が折れる乗り継ぎ準備

入国審査が終わったら、一度すべての荷物を受け取り
すぐに乗り継ぎ便に預け直しを行います。
この辺りからすでに日本人スタッフがいないので、とっさの英会話にひるまないよう気を引き締めましょう…!

その後、乗り継ぎ便があるターミナルへトラム(電車)で移動します。
シカゴ空港は面積がかなり広く、移動もなかなか時間がかかるんですね。

ターミナルについたらさらにパスポート確認とセキュリティチェックを行い、
ようやく乗り継ぎの準備が完了となります。
あとは指定の搭乗場所に向かって、飛行機に乗り込みます。


海外のスタバ。ラテの味は日本とあまり変わらずでした。

ターミナルの中には飲食店やスタバのような店が多くあり
小腹も空いてくるところなのですが…、
まずは何よりも、乗り継ぎの手続きを完了させておきましょう。

さらに乗り継ぎ便(私たちの場合はユナイテッド航空)では
カンタンな飲み物のサービスがありますので
水分補給だけなら飛行機の中でも可能です。

あともうひとつだけ注意点を。
乗り継いだユナイテッド航空便の室内は非常にコールド!
空調が寒くてさむくて…2時間凍えながら過ごすことになりました。

アメリカ国内便に乗る時は、念のため防寒具を常備しておきましょう。
これは飛行機に限らず、WDW内のバスや電車にも言えると思います。

さぁ、次回はいよいよオーランド国際空港に到着!
WDWへゲストをいざなう「マジカル・エキスプレス」に乗車します。