ケープメイ・カフェでおいしいモーニング→ボードウォーク散歩 [WDW旅行記2013 DAY4-1]

この記事をシェアする

昨晩のコインランドリーでの壮絶な格闘から1夜明けた、WDW4日目。
今日はディズニー・ビーチクラブ・リゾート内にある「ケープ・メイ・カフェ(Cape May Cafe)」でのキャラクター・ダイニングからスタートします。

スポンサーリンク

目の前に砂浜が広がる美しいホテル「ビーチクラブ・リゾート」


ホテルの入口そばには砂浜が。対岸にはボードウォークの街並みが見えます。

ディズニー直営リゾートの中でも高級クラスにあたる「デラックスクラス」のリゾート、
そのひとつが「ビーチクラブ・リゾート」です。

スカイブルーが映える建物と、目の前に広がる美しい砂浜。
さらにエプコットとボード・ウォーク(ダウンタウンより落ち着いた雰囲気のショッピングスポット)に直結していて、
歩いてすぐ行けるベンリさが、このリゾートの魅力です。


ホテル内もとても綺麗。おちついた雰囲気はデラックスクラスならでは。

料理がとてもおいしいケープ・メイ・カフェ。絶品オムレツは要CHECK!


「ケープメイ」はアメリカ・ニュージャージー州にある群の名前だとか。

さぁ、ケープ・メイ・カフェに行ってみましょう。
人気のカフェなのか、私たちが訪れた8:30頃にはかなり混み合っていました。
ホテル内の施設やお店を眺めつつ20分ほど経ち、案内をうけてカフェの中へ…。

さっそく漂ってくるいい匂い!
並んでいる料理をみると、パンやマフィン、ワッフルをはじめ
肉料理や魚料理がずらっと並んでいます。

わが家的にヒットだったのがこのオムレツ。
チーズが入っていて卵もフワフワ。とろりとした食感が楽しめます。
このオムレツ、3回くらいおかわりしたなぁー。

朝から元気なグーフィー・ドナルドと、異様なテンションのミニー

さて、このケープ・メイ・カフェですが、実は席におもしろい仕掛けがあって。

上の画像、分かりますでしょか。
実はテーブルに紙が敷かれていて、数色のクレヨンが置いてあるのです。
子どもたちはごはんを食べつつ、テーブルに思い思いの絵を描くことができる。
なかなか楽しいサービスですよね~。

この画用紙テーブル、グリーティングのときも効果を発揮しました。
今回の旅行でおともをしているチップ君とデール君(ぬいぐるみ)を
テーブルに置いて、クレヨンで”HUG ME MINNIE!”と書いてみたんですね。

そしたら。

ミニーちゃんからのまぁー大胆なハグの応酬(笑)。
むっぎゅむぎゅと抱きしめてましたからね…。すごいテンションでした。
こりゃあわが家のチップ&デールも喜んだことでしょう。


わが家のチップ&デールを相当気にいってくれたのか、しばらく一緒に遊ぶミニーちゃん。

もちろん、私たちにもしっかりハグしてくれましたよ。
他にもグーフィーやドナルドが遊びに来てくれたのですが
ミニーちゃんのグリーティングの勢いがすさまじくて(笑)一番印象強かったです。

大人の落ち着いた雰囲気を楽しむ港町「ボード・ウォーク」

ケープ・メイ・カフェで身も心もお腹いっぱいになったので
歩いてほど近いショッピングタウン「ボード・ウォーク」に行ってみました。

朝早めに行ったからか、町全体がとても静かで人も少なかったです。
ここで売られているアイテムはダウンタウン・ディズニーにもあるものがほとんどなので
時間があるときに、ゆったりした雰囲気を楽しむ場所…くらいに考えておくといいかもしれません。

さて。ボードウォークでブラブラしていると、時刻は11:00を過ぎていました。
今からテーマパークに行くには時間が半端だし、何をして過ごそうかな…。
そうだ、計画してなかったけどせっかくだし、あそこに行こう!