まさかの続編!ジョン・ラセター監督による「トイ・ストーリー4」が2017年公開決定!

この記事をシェアする

衝撃のニュースが入ってきました。
2010年に公開され、感動とともに幕をおろした「トイ・ストーリー」シリーズですが
なんと2017年に続編「4」の公開が決定しました。

監督は、ディズニー映画スタジオを率いる存在であり
初代「トイ・ストーリー」の監督でもある、ジョン・ラセターみずからが務めます。

ホントに出るんですね…「4」。
アメリカの「D23」と呼ばれる、ディズニー運営による公式ファンクラブが情報を公開しています。

監督はジョン・ラセター、そしてストーリーには下記メンバーが参加しているようです。
アンドリュー・スタントン (「ファインディング・ニモ」監督)
ピート・ドクター (「モンスターズ・インク」「インサイド・ヘッド」監督)
リー・アンクリッチ (「トイ・ストーリー3」監督)
ピクサー歴代の名監督がストーリーに参加するとのことで、これは期待大ですね!

D23の記事のなかで、監督ジョン・ラセターのコメントも記載されています。

“We love these characters so much; they are like family to us,” said Lasseter. “We don’t want to do anything with them unless it lives up to or surpasses what’s gone before. Toy Story 3 ended Woody and Buzz’s story with Andy so perfectly that for a long time, we never even talked about doing another Toy Story movie. But when Andrew, Pete, Lee and I came up with this new idea, I just could not stop thinking about it. It was so exciting to me, I knew we had to make this movie—and I wanted to direct it myself.”

「『トイ・ストーリー3』はウッディ、バズ、アンディの物語を完全なかたちで終わらせることができた。これ以上彼らの物語を語ることはない。
だがアンドリュー、ピート、リーと私との間である新しいアイデアが生まれた。私はとても興奮し、映画を作らずにはいられなくなったんだ。自分の手でね」

と語るラセター。たしかに「3」は感動的なエンディングでしたし、それ以降のストーリーを語るのはヤボな気もします。
でも「新しいアイデア」ってなんでしょうね…。ラセター自身が監督したがる(ぜったい忙しいのに…)ような驚くべきストーリーになるのでしょうか。

ちなみに2017年までのピクサー公開作品を追いかけてみると…

  • インサイド・ヘッド (2015年公開)
  • ザ・グッド・ダイナソー (2015年公開)
  • ファインディング・ドリー (2016年公開)

…と、すでに3作品の公開時期が決定しています。

他にも噂レベルで「ウォーリー2」「Mr.インクレディブル2」「カーズ3」などの名前もネット上に出てきますが…2017年以降なにが出てくるかはまだ不明です。

7年の歳月を経て、あらたなるステージへ向かう「トイ・ストーリー」シリーズ。
WDWでも映画公開に合わせてハリウッド・スタジオ内に「トイ・ストーリー・ランド」をオープンか!?といったウワサも出てきてるようですし、これからの展開が楽しみですね!

映画「トイ・ストーリー4」は2017年6月16日、全米にて公開予定です。