香港ディズニーランドの「ミスティック・マナー」メイキング動画

この記事をシェアする

世界でここだけ!ミスティック・ポイント | 香港ディズニーランド・リゾート
香港ディズニーランドのためだけに造られた新たなテーマランド、ミスティック・ポイントが2013 年5月17日に誕生! 風変わりな探検家、ヘンリー・ミスティック卿の世界的に有名な個人博物館「ミスティック・ …

香港ディズニーランドが盛り上がってます!
2013年5月、香港だけのオリジナルテーマランド「ミスティック・ポイント」が登場。
そのメインアトラクション「ミスティック・マナー」の製作過程が
公式YouTubeで動画公開されていましたのでご紹介します。

世界のディズニーテーマパークでアトラクションを開発する
「ウォルト・ディズニー・イマジニアリング」の公式動画です。

アナウンスが英語なので私にはよく理解できませんが(笑)
映像を見るだけでもじゅうぶん楽しめます。

アトラクションを見ると、どうやらTDLでいう
「ホーンテッド・マンション」のようなライド系のようですね。
テーマ自体は「タワー・オブ・テラー」の雰囲気に近いのかな。

公式サイトでは下記のように紹介されています。

ヘンリー・ミスティック卿の発明品である電磁カ― “ミスティック・マグネット・エレクトリック・キャリッジ” に乗って館を探検し、彼のコレクションを間近に観賞しましょう。旅の始まりに、ヘンリー卿の連れのサルのアルバートがいたずらでオルゴールを開けてミュージック・ダストを振りまくと、皆様を劇場で見るような特殊効果と驚き、多くのサプライズに満ちた冒険にお連れします。

んー、楽しそうですね!
他にも、香港ディズニーランドには「グリズリー・ガルチ」や
「トイ・ストーリー・ランド」のようなオリジナルテーマランドが多く
日本にも近いので、ぜひ近いうちに行ってみたいと思います。

(ただ、ゲストのマナーがあまり良くないとのウワサも聴くのですが
実際のところはどうなんでしょうね。。
行ったコトある方いたら、ぜひアドバイスをいただきたいです!)

余談ですが、アメリカのディズニー社さんは
テーマパークやアトラクションの裏側について非常にオープンですね〜。
日本は海外に比べて、テーマパークやショーの製作過程なんて
まず公開しないので、こういった動画はとても興味深いです。