ディズニー公式なのにディズニー楽曲がない音楽ゲーム”FANTASIA MUSIC EVOLVED”が気になる

この記事をシェアする

ディズニーのゲームといえば、10月に発売される「キングダム・ハーツ 2.5」や
アメリカでまもなく発売される「ディズニー・インフィニティ 2.0」が盛り上がっています。

そんな中、アメリカでもう1つ、面白そうなディズニーゲームが発売されます。
日本ではあまり知られていないその作品は、「FANTASIA MUSIC EVOLVED」。
あの映画「ファンタジア」の流れを汲んだゲームです。

スポンサーリンク

ディズニーゲームでは珍しい「音ゲー」。そのプレイ内容とは…?

まずは上のYouTube動画を見てみましょう。
「FANTASIA MUSIC EVOLVED」は海外で著名な音楽ゲームメーカーが製作する
いわば「ディズニーの音ゲー」といえるゲームです。

X-BOX 360および最新機種のX-BOX ONEのみでリリースされます。
「キネクト」と呼ばれるカメラを使って、カラダ全身の動きを
そのままゲームに反映させることができます。まさに体がコントローラです。

プレイヤーがテレビ画面とタイミングを合わせて
腕を動かすことで、音楽が奏でられていく…というゲームのようです。

「FANTASIA」の世界観を再現したり、しなかったり…な映像と選曲

こちらの動画も公式トレイラーのひとつ。
カリフォルニアのディズニーアニメーションスタジオで撮影されたようです。
プレイヤーが腕を振る姿は、さながら波をあやつるソーサラー・ミッキーのよう。

さて、ディズニーの体感型リズムゲームといえるこの作品ですが
いったいどんな曲で遊べるのか、収録曲リストを見てみたところ。。

  • Dvořák – “Symphony No. 9 from the New World”
  • Vivaldi – “The Four Seasons: Winter, 1st Movement”
  • Avicii– “Levels”
  • J.S. Bach – “Toccata and Fugue in D Minor”
  • Bruno Mars – “Locked Out of Heaven”
  • Cee Lo Green – “Forget You”
  • David Bowie – “Ziggy Stardust”
  • Depeche Mode – “Enjoy the Silence”
  • Drake – “Take Care” (ft. Rihanna)
  • Elton John – “Rocket Man”
  • The Flaming Lips “Yoshimi Battles The Pink Robots, Pt. 1”
  • Fun. – “Some Nights”
  • Gorillaz – “Feel Good Inc.”
  • Imagine Dragons “Radioactive”
  • Inon Zur – “Scout’s Theme” (ft. Lindsey Stirling)
  • Jimi Hendrix “Fire”
  • Kimbra – “Settle Down”
  • Lady Gaga “Applause”
  • Liszt “Hungarian Rhapsody No. 2”
  • Lorde – “Royals”
  • M.I.A. – “Galang”
  • Missy Elliot “Get Ur Freak On”
  • Mussorgsky – “Night on Bald Mountain”
  • New Order – “Blue Monday”
  • Nicki Minaj – “Super Bass”
  • Peter Gabriel – “In Your Eyes”
  • Police – “Message in a Bottle”
  • Queen – “Bohemian Rhapsody”
  • Tchaikovsky – “The Nutcracker Medley”
  • The Who – “The Real Me”
  • The White Stripes – “Seven Nation Army”
  • Mozart – “Eine Kleine Nachtmusik”

……なんか、ファンタジアっぽいけど、ディズニーっぽくないなぁ。という印象。
「ファンタジアっぽい」ところは、著名なクラシックナンバーが多数収録されている所。
ただ、ディズニー映画やピクサー映画でおなじみの曲はほとんど入っていません。

クラシック以外は、海外で人気の新旧ヒットナンバーが占めています。
個人的にはかなりツボな曲もいくつかあったので、
せっかくだからPVと一緒に掲載しておきましょう〜。

Bruno Mars – “Locked Out of Heaven”


個人的にダイスキなブルーノ・マーズの最新ヒットナンバー。
ぜんぜんディズニーと関係ないですが、曲は本当に格好いい。

Gorillaz – “Feel Good Inc.”


公式トレイラーでもプレイされていた、ゴリラズの代表的ナンバー。
かなりダークな曲ですが、これも収録されるんですね。。

Imagine Dragons “Radioactive”


2013年にアメリカで大ブレイクしたロックバンドの名曲。
わが家も夫婦そろってファンです。この曲で遊べるのはうらやましいなぁー。
でもディズニーとはぜんっぜん関係ない選曲です。

Lorde – “Royals”


デビューアルバムが全米でヒットして、グラミー賞まで取っちゃった17歳のロード。
これもアンニュイな曲ですが、ゲームに使われるんですね。

One Republic – “Counting Stars”


Imagine DragonsやLordeと同様、2013年にブレイクしたナンバー。
近年ヒットした楽曲はほぼ網羅されているかのような選曲リストです。
(こちらは予約特典でゲットできる楽曲とのこと)

この他にもレディ・ガガ様やQUEENなど、収録されているアーティストは
かなりの人気アーティストばかり。これはこれでスゴい音楽ゲームです。

「じゃあディズニー楽曲はひとつも無いの?」と思ったら
予約特典でもらえる曲のひとつに”Let it go”が入ってました!
貴重なディズニーナンバーは予約した人しか遊べない…シビアなゲームです。

ディズニーっぽさを排除したディズニーゲーム。さて日本での販売は?

プレイ動画をみる限り、映像にもディズニーキャラはほぼ登場しないようですね。
そうえいば「ファンタジア」もキャラ推しの映画ではなかったし(笑)
ディズニーらしさを期待せず、純粋なリズムゲームとして楽しめそうな作品です。

さいごに、実際のプレイ動画(2013年開発時)があったのでこちらもご紹介。
QUEENの「ボヘミアン・ラプソディ」をプレイしています。

うーん。やっぱり面白そうかも。
アメリカでは10月21日に発売される本作。残念ながら日本での発売は未定です…。