ダウンタウン・ディズニーでお買物。おみやげ選びはお早めに。 [WDW旅行記2013 DAY1-8]

この記事をシェアする

WDW旅行1日目、「ミッキーのバックヤードBBQ」を終えると20時をまわっていました。
ここからはフォート・ウィルダネスのショップを経由して
巨大なショッピングタウン「ダウンタウン・ディズニー」へ向かいます。
深夜2時ちかくまで開いているので、お土産えらびは旅程の早いうちに済ませちゃいましょう。

スポンサーリンク

チップ&デールのグッズ買うならここ、フォート・ウィルダネス・リゾートで

さて。20時過ぎにショーが終わったばかりの「ミッキーのバックヤードBBQ」は
ディズニー・フォート・ウィルダネス・リゾートというキャンプ地内にあります。

ここからダウンタウン・ディズニーまではバスで向かうのですが
その前に、チップとデール好きなわが家がどうしても行きたいショップがありました。

フォート・ウィルダネス・リゾートにある小さなお店

フォート・ウィルダネス・リゾートの船着き場からほど近くにある
Settlement Trading Post(セトルメント・トレーディング・ポスト)という名前のお店。

リゾートにならい「自然」をテーマにしたキャラクター関連グッズが置かれているのですが
ここにチップとデールのグッズもひと通りそろっているんです。
リスはやっぱり自然ある場所に集まる、ということですかね。

というわけで、さっそくオトナ買いしてきました!

オーランド仕様のチップとデールぬいぐるみ
まずはオーランド・クオリティのチップとデールぬいぐるみがお出迎え…。

WDWのチップとデールTシャツ
日本ではまず見かけない絵柄のチップ&デールTシャツ。

マシュマロを前に笑顔のチップとデールTシャツ
こちらはマシュマロを持ってスマイルな2匹。かわいい…。

モノクロカラーのチップとデールTシャツ
チップとデールのTシャツをそろえたい時はぜひフォート・ウィルダネスへ!

いやぁ~、ホクホク(笑)。

Tシャツやトレーディングピンの品揃えはここが1番ですね。
チップとデール好きな方は1度は訪れてみてください。

WDWの「眠らない街」、ダウンタウン・ディズニーへ

WDW ダウンタウン・ディズニーの入口

フォート・ウィルダネスでショッピングを楽しんだら、
次はおみやげを探しにダウンタウン・ディズニーまでバスで移動です。

ダウンタウン・ディズニーは連日深夜1~2時くらいまで開いているので
パークでしっかり遊んだ後もショッピングができてかなりベンリ。

さらに街がとても広大で、ショップ、レストラン、プレイスポットが目白押しなので
時間をとってじっくり楽しむにも最適なスポットです。

このダウンタウン・ディズニー(以下DTD)、非常に店が多いので
どんなアイテムが置いてあるかを写真でご紹介しますね。

ミッキーのクリスマスオーナメント
クリスマスツリーに飾るオーナメント。DTDには1年中クリスマス・オーナメントを売っている店があります。


モノポリーのディズニーバージョン!人生ゲーム版もありましたよ。

チップとデールがプリントされたスナック
チップとデールがプリントされたスナック菓子。私たちが行ったときは4種類くらいありました。

ミッキーのバスソープ(ボディ石けん)
ミッキーモチーフのかわいい石けん。最近できたバスソープ専門店で売っています。

WDWのワールド・オブ・ディズニー
DTDに来たら必ず訪れたいお店「ワールド・オブ・ディズニー」。ディズニー関連グッズの品揃えはベスト。

WDWにあるレゴのお店
DTD内にはレゴのお店もあります。ディズニー関連商品もたくさん!


日本から逆輸入されたウォーターアートの…ミニーだよねこれ?

WDWのレイン・フォレスト・カフェ
舞浜のイクスピアリにもある「レイン・フォレスト・カフェ」。本家はこちらです。

ダウンタウン・ディズニーはとにかく多彩なお店がひしめきあっていて、
ひと通り眺めるに2〜3時間くらいはかかると思います。
なので旅行で後まわしにせず、元気なうちに(笑)早めに行っておくことをオススメします。

なお、2014年5月現在、ダウンタウン・ディズニーは全面リニューアルのまっただ中。
2015年にはあたらしく「ディズニー・スプリングス (Disney Springs)」としてオープンする予定です。こちらも楽しみですね!