ミッキーネットで海外ディズニーパーク&ホテルを割安に予約しよう [2014.11 DLR・WDW旅行記 準備編6]

この記事をシェアする

前回の記事では航空チケット購入のながれをご紹介しました。
つぎはいよいよ、パークチケットとホテルの予約を行います。

パーク&ホテルの予約は
私も前回の旅行でとってもお世話になったミッキーネットさんを利用します。
公式サイトで予約するよりも安いし、日本人旅行者に優しい代理店なのです!

スポンサーリンク

ホテルもパークもディズニー公式サイトより安い!?値段を検証してみた

ミッキーネットを利用するメリットは大きく次の2点。

  • ディズニー公式サイトでの予約よりカンタン、さらに安い!!
  • 旅行前・旅行中の日本語サービスがバッチリ。急なトラブルも安心!

ミッキーネットは正規のディズニーパーク旅行代理店として長いキャリアがあり
海外ディズニーパークに個人手配で行こうと考えている方には
ぜひ利用をオススメしたい代理店です。

まずはウソのようなホントの話。
公式サイトで予約するより、ミッキーネットで予約する方が安い点について
検証してみたいと思います。

まずはウォルト・ディズニー・ワールド(WDW)から検証スタート。
ミッキーネットのサイトへ行って、トップページ左側にある「オンライン予約をしよう」のメニューから[ディズニーワールド]を選択します。

今回は来年のシルバーウィークでの利用を想定して、
期間を「2015年9月19日(土)〜25日(金)」の6泊7日、ホテルを安価なクラスの「ポップ・センチュリー・リゾート」にしました。2名分です。

さらに6日分のパークチケットと、期間中4つのパークを自由に行き来できる「パークホッパー」オプションを追加しました。

WDW旅行する際のベーシックなプランとなりましたが、これで料金をみると、いちばん安いお部屋でトータル約1,500ドル。1人あたり750ドルですね。

これと同じ条件で、WDW公式サイトで見積もってみた結果が上の画像。
オフィシャルだとトータル約1,550ドル。たしかに公式で予約するより50ドルほど安くなりました。約5千円分ってかんがえると大きな差ですよね。

同様に、ディズニーランド・リゾート(DLR)の予約も検証してみます。
期間は「2015年9月19日(土)〜23日(水)」の4泊5日、オフィシャルホテルの「グランドカリフォルニアン・ホテル&スパ」を選択し、パークチケットも4日分+パークホッパーをつけました。

結果はこちら。
トータルで約2,650ドル…って、WDWより泊数すくないのに値段がかなり上がっちゃいましたね…。
理由は後述するとして、同様の予約をDLRの公式サイトでしてみるとどうでしょう。

トータルで約2,730ドル…。ミッキーネットでの予約より100ドルちかく値上っちゃってます。1万円の差もデカイなー。

というわけで、WDW・DLRともに、公式サイトでの予約よりミッキーネットで予約した方が安いことが分かりました。
どうして公式より安いのか?ミッキーネットのサイトには「仲介を通さずディズニーと直接取引しているから」との記載がありますが、それ以外にも代理店向けの割安なプライス設定とかありそう…と個人的には感じてます。

結果として、わざわざ公式サイトで英語と格闘しながら予約するより
手間的にもお値段的にもかなりおトクなので
ミッキーネットでの予約をオススメします!

パークチケット単体や、ディズニー以外のオプションツアー予約もOK!

さて。さきほどの検証でDLRのホテル&チケット価格をしらべた時に
WDWで6泊するより、DLRで4泊した方が高くて「???」でしたよね。

以前こちらの記事にも書きましたが、DLRは公式ホテルがとっても高い!
なので私たちはホテルは格安ホテルを別途予約して、ミッキーネットではDLRのパークチケットのみ購入しました。

ミッキーネットではパークチケットのみの購入、または空港からパークまでの送迎や、ロサンゼルス/フロリダのオプショナルツアー手配もできます。

たとえばDLRのチケットを買う場合は、上の画像のように
「カリフォルニア」メニューから「パークチケット」を選択します。

するとチケットの日数別のプライス一覧が表示されます。
表には、公式の値段とミッキーネットでの値段が比較記述されているので
公式サイトのチケット価格より割安に買えることが分かります。
こうなってくるとミッキーネットを使わない手はないですよね。

旅行中の急なトラブルも「日本語で」対応してくれる心強さ。

ミッキーネットが値段的にかなりおトクなのは分かってもらえたと思います。
しかしそれ以上に、私が前回の旅行で実感したのは
トラブルの際に日本語でサポートしてくれる「安心感」でした。

これは2013年WDW旅行記のDCL 1日目の記事でも書いたのですが、
ミッキーネットを通じて予約していたバスの出発時間でちょっとしたトラブルがあり、
ホテルのフロントにも英語での会話がなかなか通じず、困っていた私たちを
ミッキーネットの現地でのサポートが救ってくれたんです。

もちろん、サポートできる内容には限りがあるとは思いますが
旅行中のトラブルを、現地で、しかも日本語で対応してくれる窓口があると
旅の安心感がほんとうに違います。

旅行前にも、気になることや相談したいことがあれば
ミッキーネットのホームページを通じて、チャットやメッセージ・電話ですぐに連絡することができます。

「おトクな価格」と「日本語サポートの心強さ」。
この2つがあるから、ミッキーネットは私たちにとっても欠かせない旅のパートナーです。

別に私はミッキーネットからの刺客でもなんでもないですが(笑)、
海外ディズニー旅行の予約については、使わない理由はない!と思っています。

WDW・DLRのほか、クルーズやハワイ・アウラニの予約も受付けているので
パークとホテルの予約にぜひ利用してみてください。

ところで、カリフォルニアのDLRで公式ホテルの利用を(高すぎて)あきらめた私たちは
黄色いクマでおなじみの「エクスペディア」で近所のホテルを予約しました。
1泊80ドルほどのお手軽なホテル。クオリティがどのくらいなのか、旅行後にレビューしたいと思います。


公式リゾートにも泊まってみたかったけど、少しでも安くおさえたいし!

飛行機のチケットもOK。ホテルとパークチケットの予約もOK!
旅行の日程も確定したところで、次回は各リゾートで見たいショー・乗りたいアトラクション・参加したいイベントをざっとリストアップしてみます

2013年の旅行記でもつくった「WDW・DCLやりたい事リスト」のDLR・WDW版ですね(そしておまけにユニバーサル・オーランド版)。
8泊10日の日程に、やりたい事ぜんぶ詰めこみたいと思います…!