【2019年版】アメリカ ディズニー旅行の費用まとめ。航空券やホテル代の値段は?

2019年7月31日

アメリカのディズニーリゾート旅行を検討するとき、まず気になるのが値段です。

そこでこの記事では【フロリダ(WDW)】【カリフォルニア(DLR)】に分けて、海外ディズニー旅行を個人手配したときの費用を試算してみようと思います。

★こちらの記事もあわせてどうぞ↓

フロリダWDWの費用まとめ

WDW旅費 試算表

まずはフロリダ WDWの試算からです。

滞在日数(表の横軸)を【3日間】【5日間】【7日間】に分けて試算してみました。

フロリダ WDW (1人あたり/単位:万円)
現地滞在日数 3日 5日 7日
航空券 (エコノミー) 12〜16万
空港→現地への移動 (往復) 無料 (送迎バス付)
ホテル (バリュークラス) 3万 5万 7万
パークチケット 4万 5.5万 6万
合計 19〜23万 22.5〜26.5万 25〜29万
1人追加した場合の増額 +16〜20万 +17〜21.5万 +18〜22万

上記はざっくりした試算です。旅行時期や航空会社・ホテルによって変動します。
飛行機やホテルのグレードにはこだわらず、コストを下げて旅行した場合の費用感としてご参照ください。

WDWの旅行予算規模は「1人あたり20〜30万円」となります。

フロリダは日本からの距離が遠く、直行便が存在しないため、航空チケット代も高くなりがちです。

一方、現地のホテルは1万円台から泊まれる安価なディズニー公式ホテルが多く、空港からホテルまでの移動も無料バスが利用できて低コスト。

さらに宿泊日数が多いほど、ホテル代やパークチケット代が割安になります。

人気のシーズンを避ければ、1人あたり20万円掛けずにWDWをしっかり満喫できます。

WDW シーズンごとのホテル代・パークチケット代

次に、WDWとDLRのパークチケット代とホテル代を調べてみましょう。

パークチケットとホテルの費用は、海外のディズニー公式サイトで確認することができます。

英語サイトで少しハードルが高いので、今回は日本の旅行代理店ミッキーネットさんのサイトで調べてみようと思います。

海外ディズニー旅行 個人手配の強い味方!
▼ ミッキーネット ▼
<
ミッキーネット

ミッキーネットさんは、ご存知の方も多いかと思いますがアメリカでのディズニー旅行計画を強力にサポートしてくれる代理店です。

私も旅行時には毎回お世話になっています!

ミッキーネット ウェブページ
ミッキーネットのトップページから、下にスクロースして「リゾート予約」ボタンを選択

ミッキーネット 予約検索ページ
宿泊日時や泊数などを選択していくと、予約可能なホテルとパークチケット料金が一覧表示されます。

それでは、WDWのホテル代・パークチケット代を調べてみましょう。

ちなみに旅程は下記のように設定してみました。

●旅行時期として「10月(ハロウィーン時期)」「11月(クリスマス時期)」「12月(年末年始)」「3月(春休み時期)」の4シーズンで比較
●土曜日にフロリダ着、5日間滞在
●ホテルは安価クラスの「ポップセンチュリー・リゾート」を選択
●パークチケットは5日間
●自由にパーク間移動ができる「パークホッパーオプション」を選択

ミッキーネットさんのウェブサイトで条件を指定して調べてみたところ、主なシーズンごとに下記のような違いが出てきました。

フロリダ WDW (1人あたり/単位:万円)
費用項目 ホテル
(1日あたり)
パーク
チケット
(1日あたり)
合計
10月
ハロウィーン
9.5万
(1.9万)
5.5万
(1.1万)
15万
11月
クリスマス
10.5万
(2.1万)
16万
12月
年末年始
13万
(2.6万)
18.5万
3月
春休み
11万
(2.2万)
16.5万

シーズンごとによる違いは上の表の通りです。

5日滞在した場合のホテル代・パークチケット代は日本円にして15万円〜18万5千円程の規模になります。

パークチケットの変動はありませんでしたが、大きく変わってくるのはホテル代ですね。

アメリカの人気シーズンとしては「3月(春休み)」「7〜8月(夏休み)」「11月下旬(感謝祭シーズン)」「12月(年末年始)」あたりが挙げられますが、やはりその時期はホテル代も高めです。

逆に言うと、ハロウィーンやクリスマスなど人気のシーズンでも、選ぶ日付によっては比較的安価にホテルをおさえる事ができそうです。

カリフォルニアDLRの費用まとめ

DLR旅費 試算表

続いてカリフォルニア DLRの旅行費用の試算です。

滞在日数(表の横軸)を【2日】【3日】【4日】に分けて試算してみました。

カリフォルニア DLR (1人あたり/単位:万円)
現地滞在日数 2日 3日 4日
航空券 (エコノミー) 7〜15万
空港→現地への移動 (往復) 0.5万
ホテル ディズニー公式ホテルに宿泊 5〜8万 8〜16万 12〜24万
一般ホテルに宿泊 1〜3万 2〜6万 3〜9万
パークチケット 3万 3.5万 4万
合計 公式ホテルに宿泊した場合 15.5〜26.5万 18.5〜34.5万 23.5〜43.5万
一般ホテルに宿泊した場合 11.5〜21.5万 13〜25万 14.5〜28.5万
1人追加した場合の増額 +10.5〜18.5万 +11〜19万 +11.5〜19.5万

DLRの旅行予算は「1人あたり最安で10万円台」と抑えておきましょう。

カリフォルニア州アナハイムに行く際はロサンゼルス国際空港を主に使います。

フロリダと違って日本から10時間ほどで到着し、成田や羽田からの直行便も数多くあります。

フライト料金も航空会社によって大きく変わってきます。

ANA・JALといった日系企業は10万を軽く超えますが、海外エアラインならよりリーズナブルに搭乗できます。

シンガポール航空デルタ航空など、値段が安くても評判の良い海外エアラインもあるので、どれが良さそうか調べてみると良いでしょう。

また、アナハイムはディズニー公式ホテルの価格がフロリダより圧倒的に高いため、公式ホテルに泊まるか、近辺のホテルに泊まるかで価格が大きく変わってきます。

DLR シーズンごとのホテル代・パークチケット代

では次に、DLRのホテル代・パークチケット代を調べてみます。

まずは下記の条件で、ディズニー公式ホテルを予約した場合の価格表から。

●旅行時期として「10月(ハロウィーン時期)」「11月(クリスマス時期)」「12月(年末年始)」の3シーズンで比較
●土曜日にフロリダ着、4日間滞在
●ホテルはディズニー公式「ディズニーランド・ホテル」の一般的なルームを予約
●パークチケットは4日間
●自由にパーク間移動ができる「パークホッパーオプション」を選択

カリフォルニア DLR (1人あたり/単位:万円)
費用項目 ホテル
(1日あたり)
パーク
チケット
(1日あたり)
合計
10月
ハロウィーン
24.8万
(6.2万)
4万
(1万)
28.8万
11月
クリスマス
24.8万
(6.2万)
28.8万
12月
年末年始
31.2万
(7.8万)
35.2万

シーズンごとによる違いは上の表の通りです。

4日滞在の金額だと日本円にして29万円〜35万円くらいの開きがありますね。

見てのとおり、ディズニー公式ホテルは1泊5万円超えの高級ホテルのため、ホテル代もかなり高額になってきます。

旅行の記念に泊まるのもアリですが、コストを抑えたい方には、ディズニーランド周辺にある一般のホテルを予約するのがおすすめです。

DLR旅行を安く抑えるなら、ディズニーランド近辺のホテルを予約しよう

DLRのディズニー公式ホテルは3ヶ所ありますが、いずれも1泊4万円以上する高額なホテルばかり。

私は過去3回DLRへ旅行していますが、いずれも公式ホテルの宿泊は利用せず、DLRの近辺に並ぶホテルを利用しました。

これらのホテルはディズニー公式ではありませんが、1泊1万円程度から泊まれるリーズナブルがホテルが多く、私も旅行の度にホテルを変えてその違いを楽しんでいます。

DLRの近辺ホテルの予約はさまざまなサイトでできますが、私はCMでもおなじみのエクスペディアをよく利用しています。

このサイトは「ホテル+航空券」を併せ買いすると割引を受けられるのが特徴ですが、ホテル単体の予約でも割安で予約できることがあります。

エクスペディアのサイトではアナハイムのおすすめホテル特集ページが掲載されていて、ホテルごとの利用者レビューも細かく確認できます。

「ディズニー公式」にこだわらなければ、高コスパでホテル予約ができますので、ぜひエクスペディアでもホテルをチェックしてみてください。

おまけ:旅行したいシーズンの航空チケット代をカンタンに調べる方法

試算表では一般的なフライト料金で試算しましたが、航空チケット代もシーズンや購入タイミングによって価格が変動します。

気になるのは「自分が予定しているシーズンのフライト代がどれくらい掛かるのか?」ですが、それをすぐに調べられる便利なサイトがあります。

Googleフライト」というGoogleのWebサービスです。

こちらのサイトで、【出発地】【目的地】【出発日】【現地出発日】を入力すると、国内外のエアラインからおすすめのフライト情報を一覧表示してくれます。

Googleフライト 検索ページ
【出発地】【目的地】【出発日】【現地出発日】を入力すると、フライト時間や費用をもとに、その時点での最善のフライト情報がリストで表示されます。

ちまたには「格安航空券」を検索できるサイトがたくさん出てきていますが、表示される航空会社が偏りがちなサイトもあるので、フラットに価格相場を知りたい場合はこちらのサイトをオススメします。

この情報を見て、日付を調整しながら、自分が旅行するシーズンのだいたいの相場感を見ておきましょう。

 

フロリダ/カリフォルニアのディズニーリゾート旅行の費用感をまとめてみました。

個人手配での旅行計画を立てる際には、航空券はGoogleフライトで、ホテルはミッキーネットエクスペディアを活用して、最適なプランを練ってみてくださいね。

\海外ディズニー旅行の個人手配をガイド!/フロリダ カリフォルニア アメリカ ディズニー旅行計画ガイド

2019年7月31日