海外ディズニー旅行はいくらかかる?気になる旅行費用あれこれ。[2014.11 DLR・WDW旅行記 準備編3]

この記事をシェアする

クリスマスの旅行日程を決めたら、次に気になるのはやっぱり「お金」のこと。

アメリカのディズニーリゾートへ行く費用はどれくらいになるのか。
「飛行機代」「ホテル・パーク代」に分けてざっくりチェックしてみました。

スポンサーリンク

いちばん大きな出費「航空券」。アメリカまでの費用はどれくらい?

まずは旅行費用の半分ちかくを占める「航空チケット」の相場を見てみましょう。

相場を見るときに、とてもベンリなサイトがあります。
Hopper」という海外のサイトです。

まずトップページで出発する空港と目的地の空港を入力すると
半年先までの日程から、いちばん値段がやすいフライト時期を表示してくれます。

さらに、その安い時期に各航空会社のチケットがいくらになるかを
リストアップしてくれるんですね。
これで各社のチケットの相場を1発で見ることができる、かなり使えるサイトなんです。

このサイトで「羽田空港→ロサンゼルス国際空港」を検索するとこんな感じ。


ロサンゼルスは11月あたりが狙いめ…と。

1人分、往復でだいたい11〜12万円。
これが日本からアナハイムのディズニーランド・リゾート(DLR)までの航空費相場です。
(もちろん時期によって大きく変動するので、安い時期のメドとして覚えておきましょう。

つづいて、日本からオーランドのウォルト・ディズニー・ワールドまでを検索。

9月〜2月では、12月・1月のホリデーシーズン以外は安いようですね。

こちらが航空券の料金めやす。
ANAやJALなどの日系エアラインで13〜14万円代。オーランドまでは乗り継ぎ必須なぶん、お値段も高くなってます。

ちなみに今回の私たちの旅の場合、フライトの経路は
「日本→ロサンゼルス→オーランド→ロサンゼルス→日本」となります。

となると、航空チケットは、日本←→ロサンゼルス間(往復11万円/1人)と
ロサンゼルス←→オーランド間(往復4万円/1人)の2便必要となるため、
1人あたり15万円…とお値段がちょっと割高になってしまいました。

ただ、「ある方法」を使ってチケット代をだいぶ割引できたので、
そのお話はまた次回したいと思います。

泊数が多いほどおトクになるパークチケットと、千差万別のホテル代…

航空券のつぎに知っておきたいパーク&ホテルの代金。
まずはアナハイムのディズニーランド・リゾートを見てみましょう。

こちらの画像はDLR公式サイトのチケット購入画面です。
1日あたりの料金で行くと、1日のみがほぼ100ドル、2日目は90ドル…と下がってきます。
私たちは4日分+パークホッパー(2パークを自由に行き来できる有料オプション)をつけて1人290ドルほどになりました。

つづいてDLRのホテル事情。
DLRは公式リゾートがけっこう割高です。

3つある公式ホテルのうち、いちばん安価な「パラダイス・ピア・ホテル」で1泊260ドルから。
これは後述するWDWの安価なホテルの3倍近い値段です。

私たちはDLRに4泊するため、公式リゾートで4泊はムリだと諦めました。
ほんとうは1泊くらいしてみたかったのですが
1日中外で遊んでるわけですから…ちょっともったいないですよね。

…というわけで、安い海外ホテルならおまかせ!なエクスペディアでホテルを探しました。
さいわいDLR周辺には安価で質の良いホテルが多く、4泊3万円のホテルを予約。
4泊分で公式リゾート1泊ぶんの値段って……怖いなDLR。


今回はじめて使ったエクスペディア。探しやすいしホテルも安いし、かなり重宝しました。

さて、オーランドのパークチケット料金も見てみましょう。

WDWのパークチケットも、DLRと相場はそんなに変わらないですね。
ただ、4パークを自由に行き来できるパークホッパー・オプションはDLRより若干高め。
わが家の場合、4日分のチケット+パークホッパー・オプションで1人375ドル程になりました。

つづいてホテルのお値段。
WDWには直営リゾートが20以上あり、ホテルの外観・グレードもそれぞれ大きく異なります。
ちなみに2011年は「オールスター・ムービー・リゾート」という1泊90ドルの安価なホテルを、2013年は円高だったので、ちょっと贅沢に1泊180ドル級の「コロナド・スプリングス・リゾート」と、1日だけ1泊500ドル超の「グランド・フロリディアン・リゾート」に泊まりました。
(今では円安がはげしすぎて、うかつに高いリゾートには泊まれませんが…)

今年、私たちがチョイスしたのは、安価なバリュークラスホテルのひとつ、
「ポップ・センチュリー・リゾート」。1泊100ドル前後です。
4泊で予約したところ、金額は550ドル程になりました。

安い時期に安いリゾートを個人手配すれば、旅行費用はかなりセーブできる!

結果的に、今回のわが家のDLR・WDW旅行費用をざくっと見積もると…

  • 航空チケット総額:15万円 × 2名 = 30万円
  • DLRパーク代:$290 × 2名 = $580 (約6万円)
  • アナハイムホテル代:4泊で3万円
  • WDWパーク代:$375 × 2名 = $750 (約7万7千円)
  • WDWホテル代:4泊で$550 (約5万7千円)

トータル、52万4千円。1人あたり26万2千円です。
ただ、上記は円高になる前の金額なので、今のレートだともっと高くつきます。

とはいえ、DLR→WDWを横断するよくばりな旅のわりに
1人分26万円ちかくで済んじゃうって、けっこう安いと思うんです。

たとえば、近くの旅行会社でWDW旅行のパンフレットなんか見てみると
おなじ時期にWDWで6泊しても、26万円はオーバーします。

こちらはDLRとWDWを両方楽しんで8泊で26万円なので、
やはり個人手配は自由に旅程が組めて、安くすむんだなーと改めて思います。
(その分、めんどうな準備や手配もふえますが…。)

DLRとWDW。それぞれの航空チケット代とパーク・ホテル代。
なんとなく分かりにくい金額もこうして調べてみると
全体の費用感が分かって、プランも立てやすくなります。
みなさんの旅行計画の参考にしていただけると嬉しいです。

そして、記事の中盤でも書いた、航空チケット代を安くする「あの方法」!
私はこの方法で、30万円ちかくかかるチケット代を22万円に抑えました。
-8万円以上ものコストカットを生むベストな方法、次回の記事でご紹介します。