クレジットカードでマイルを貯めて航空券をおトクにGET [2014.11 DLR・WDW旅行記 準備編4]

この記事をシェアする

2014年11月のDLR・WDW旅行にむけて
ベストな旅行日程を決め、
費用の相場もざくっとおさえました

いよいよ航空券をGET!…する前に知っておきたいこと。
今からの航空チケット購入には間にあわないかもだけど
次の旅行でチケットを買うときまでに、ゼッタイに「貯めて」おきたいアイツ。

「マイレージ」についてご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

海外旅行ビギナーからはじめる、「WDWマイラー」への道。

「マイレージ」とは、飛行機に乗るとたまるポイントサービスのこと。
「マイル」と呼ばれるポイントを貯めると
次回以降のフライトで割引に使えるので
マイルを貯めればためるほど、航空チケットが安く手に入ります。

また、マイルはフライトで貯めるだけでなく、
マイルに対応したクレジットカードを使うことで
日々の買い物でもマイルを貯めることができます。

毎日の出費を、サイフの現金で払わず、
クレジットカードで支払うことで、コツコツとマイルを貯める。
これがやがて、次のフライトで航空券をやすく買う事につながるんですね。

マイルをガツガツ貯める人を「マイラー」なんて呼びますが
今からマイルをしっかり貯めていくことで
航空券タダでWDWに行ける「WDWマイラー」を目指すこともできるんです。

ふだん飛行機に乗らない人がマイルを貯めるカギは、クレジットカード利用

この「マイレージ」というサービス。
私は初めて海外旅行をした2011年まで、よく知りませんでした。

基本、マイルは1年に何度も飛行機にのる人が貯まっていくものだと思っていたのですが、
私を含め、ふだん飛行機なんて乗らない人も
クレジットカードを使えば、コツコツとマイルを貯めることができると知りました。
以来、支払いには極力クレジットを使うようにしてマイルを貯めています。

では、クレジットの利用でどれだけマイルが貯まるのか。
私が使っている「ANA JCBカード」を例に、シミュレーションしてみます。

たとえば、コンビニでの買い物や日用品、服、本…など
日々の出費をすべてクレジットカードで払い、月20万円の支払いがあった場合。

JCBカードでは1000円の利用ごとに、「OKIDOKIポイント」と呼ばれるJCB独自のポイントがつきます。
これが月200ポイントついて、1年たつと 200×12=2400 OKIDOKIポイント貯まりますね。

このOKIDOKiポイントをマイレージに移行することができます。
この時注意するのが、1ポイントが何マイルで交換できるかという点。

通常のJCBカードだと、OKIDOKIポイント「1ポイント」は「3マイル」に交換できます。
これだと、2400 OKIDOKIポイントは7200マイルです。

しかし!JCBカードの種類によって、交換できるマイル率が大きく異なります。
私が利用している「ソラチカカード」だと、「1ポイント」を最大「10マイル」に交換できます。
2400 OKIDOKIポイントが24,000マイル…。この差は大きいですよね。

交換したマイルは、ポイント数に応じて国内外の航空券と引換えることができますが
WDW行き航空券に使うなら、「ANA SKYコイン」という割引ポイントにさらに交換しましょう。

マイル→ANA SKY コインへの交換は、交換するポイント数によって交換率が増えてきます。
詳しくはANAのサイトに交換率が記載されているのですが
24,000マイルだと最大で32,000コインに交換できます。数字がかなり増えました!

32,000コイン、これがイコール32,000円分の割引ポイントとなります。

生活費20万円の支払いを、現金からクレジットに変えるだけで
年間32,000円分の割引が手に入る…これってかなりお得じゃないでしょうか。

クレジットカード選びは「マイルを貯めやすい」+「ふだんの生活に使いやすい」

だんだんクレジットカード情報サイトみたいになってきましたね…。
でもこれ、WDWに継続して旅行される方にはマストな情報だと思いますので
もうすこしだけお付きあいください。

マイルの仕組みが分かったら、
次にどんなカードだとマイルが貯めやすいか調べてみます。

カード選びの基準は、マイルを貯めやすい(交換率が高い)こと、
そして自分の日々の生活・買い物に合ったカードを選ぶこと。

たとえば、私は通勤に地下鉄を利用してるのですが
JCBポイントに加えてメトロポイントも貯まり、それもマイルに交換できる
ANA To Me CARD PASMO JCB(ソラチカカード)を愛用しています。

ソラチカカードのいい所は、地下鉄定期券の購入や
地下鉄の利用だけでもポイントが貯まっていくところ。
私の生活動線が地下鉄なので、自然とポイントを貯めていくことができます。

地下鉄をふだん使われていない方にとっても、
ANAが提供する「ANA JCBカード」シリーズはマイルの交換率が高いので
ふだん使いの1枚としてオススメです。

あとは、楽天をよく利用される方でしたら
楽天カード」でもポイントを貯められるので、マイルに充てることができますね。
年会費無料で使えるのもおトクだと思います。

このように、自分が日々の生活で自然とお金を使うものに特化した
クレジットカードを使うと、自然にポイントを貯め、マイルを貯めることができます。

また、こちらの記事ではANAのマイレージに特化しちゃいましたが
JALや他航空会社のマイレージに対応したカードもあります。
有名なところだと、(JCBじゃないけど)「ANAアメリカン・エキスプレス・カード」とか、マイルを貯めやすいカードして有名です。こちらもぜひチェックしてみてください。

はぁー。また記事がながくなってしまった。
マイレージ、お得なのでぜひ貯めて使ってくださいね。

というわけで次回、貯めたマイルを使って
航空チケットをやっとこさ購入です!