DLRでクリスマス仕様のプロジェクション・マッピングショーがスタート

この記事をシェアする


カラフルなアニメーションがキレイ。もうクリスマスですなぁ。。

プロジェクション・マッピングのショーが盛り上がってきましたね。

2013年11月12日より、カリフォルニアにある
ディズニーランド・リゾート(DLR)にて新ショーがスタートします。

東京ディズニーランドでもおなじみの
「イッツ・ア・スモールワールド」をキャンバスに
光と音で彩られたクリスマスショーとなるようですよ♪

今回のショーは、最近ディズニーパークで多用されている
「プロジェクション・マッピング」という技術が使われています。

建物の形にそって、プロジェクターのように光を映し出すことによって
まるで建物がアニメーションしているかのような不思議な感覚を体験できます。
日本でも来年5月から同様のショーがシンデレラ城でスタートしますね。

これからDLRに出掛ける予定がある方は
ぜひ夜に「イッツ・ア・スモールワールド」へ訪れてみてください。
15分間隔で見られるようなので、ぜひ生で楽しんできてくださいね。