「プラザ・イン」でグリーティング付のキャラクターダイニング [DLR旅行記 DAY3-2]

この記事をシェアする

アナハイムはディズニーランド・リゾートの旅。3日目の朝はディズニーランドでのグリーティング祭からスタートしました。
朝からミッキー・ミニーをはじめ人気のキャラクターが登場するなか、私たちが一番会いたかったチップとデールは不在…。すこし時間をおいて、再度グリーティングが行われるエントランスに向かってみました。

スポンサーリンク

登場キャラに「出し惜しみ」無し。DLRのサービス満点グリーティング


朝のディズニーランド園内。オーランドと比べるとゲストの数は多め。

キャストからチップとデールの登場時間を聞けたので、しばらく園内を散歩していた私たち。
時間になったのでグリーティングエリアに戻ってみると…。

いたいたっ!いましたよチップとデール!
キャラが通る出入り口から登場したのは、クリスマス衣装が可愛らしい2匹のリス。
「ディズニー・カリフォルニア・アドベンチャー」テーマパークでも2匹そろって登場していましたが、アメリカではチップとデールはペアでの登場がデフォルトのようですね。

そのチップとデールですが、全身にチップとデールのグッズを身にまとったゲスト(←私たち)を見るなり駆けよってきました。やはりグッズの力、恐るべしですね。


↑こーんな感じに駆けよってきました(笑)。


大きめのサイン帳を用意したら、サインどころかお絵かきし始めるチップ。楽しそうだ…。


デールのお絵かきをジャマし始めるチップ。自由だ…。


最後は自分たちの分身をぶんどって(笑) 、笑顔でポーズしてくれました。

アメリカでグリーティングされるといつも思うのですが。自由すぎる!
舞浜のキャラクターたちも可愛らしいのですが、どこかマニュアル通りというか、おりこうさんなコが多い気がしています。(その代わりマナーの悪いゲストにはつれない態度も多いようですが…)
一方、本場のキャラクターはすこぶる元気というか、奔放なんですよね。
だから見ているこっちも楽しくなるし、ハラハラもします(笑)。

この型にはまらないアメリカンなグリーティング、ぜひ体験してほしいです。

日本でもおなじみの園内レストラン「プラザ・イン」でグリーティングランチ。

さて、ひとしきりグリーティングを楽しんだら少し早めのランチに移動です。

メインストリートを進むとトゥモローランド側に見えてくるのが「プラザ・イン」というレストラン。日本のディズニーランドにもありますね。

アナハイムの「プラザ・イン」はグリーティング付きのビュッフェスタイル。
登場キャラはミニーをはじめ、くまのプーさん、イーヨー、(なぜか)フック船長…など個性的なメンツが集まります。
もちろん、私たちの旅行では外せないチップとデールも登場です。どんだけ会うんだ私ら(笑)。


11時前からすでに混雑している店内。


メニューはワッフル・コーンフレーク・パンなどがメイン。ソーセージやオムレツ、デザート類もありました。

席はテラス席をはじめ、室内・室外どちらも選べました。
せっかくの天気なので私たちは室外へ。結構な席数があるのでグリーティングまでは時間がかかるかな…と思ったらさっそくキャラクターが登場です。


さっき会ったばかりのデールが再登場。自分たちのグッズを見つけるとやはり喜んでくれてました。


無言でこちらを見つめるプーさん…。写真がないですがイーヨーも独特の空気を醸してましたね…。

席をぐるぐるとまわりながらのグリーティング。他にもミニー(衣装はグリーティング時と同じクリスマス衣装にエプロン姿)、フック船長などが来てくれました。

…さて、料理も食べ終わりふと辺りを見ると。チップがいない。
プーさんが2回来たので、グリーティングは1巡してるハズなのですが、私たちが会いたいチップがまだ見当たりません。

少し待っても視界に現れないので、思いきって探しに行くことに(執念)。
するとテラス席でグリーティングし終えたチップに遭遇!しかもデールも一緒にいました。


偶然ペアショットの撮影に成功。動いてみるものですね。

こんなケースもあるので、もしダイニングで目当てのキャラが登場しない際には、探しに行ってみてもいいかもしれません。
何はともあれ無事キャラクターダイニング終了。正直なところ料理はイマイチでしたが(笑)、「プラザ・イン」はグリーティングを存分楽しめるおトクなレストランでした。

次回は引き続きディズニーランド内をぶらり散歩。気になるアトラクションや「幻の」グリーティングスポット、そしてクリスマス限定のパレードに参加します!