ミッキーの顔がうごく!踊る! 最高のアトモスショー「レッドカー・トロリー・ニュースボーイズ」 [DLR旅行記2014 DAY2-5]

この記事をシェアする

「カーズ・ランド」でのひとときを楽しんだあと、私たちは急いでエントランス付近の広場に向かいました。
1日数回開催される、DCAでしか見られない究極のアトモスショー(ステージではなくゲストの通り道で突然はじまるミニショー)を観に行きます。

スポンサーリンク

DCAメインストリート前で突如はじまるショーは臨場感バツグン


舞台はここ、DCAメインストリート先にある広場。

DCAでしか見られないアトモスショーとはどんなモノか。
事前の情報では、「トーキング・ミッキー(セリフに合わせて目や口が動くミッキー)がトロリーカーに乗って登場。
イケメンの新聞配達ボーイと一緒に踊りまくる」…というショーらしいです。

ちなみに、アトモスショーといえば事前告知なくいきなり始まるものですが
ここDCAでは、パンフレットにショーの時間がちゃーんと記載されています。なのでスケジュールが立てやすい。
ここら辺のゲストフレンドリーな所は舞浜にもぜひ取り入れてほしいところ。

広場の前で少し待っていると、トロリーカーがこちらに向かってきます。
そして何やら音楽が聞こえてくると、ウワサのイケメン・ペーパーボーイ達が乗車してますね。


おぉ…ほんとにイケメンだ。女性に喜ばれそうなアトモスショーですな。

トロリーカーがゲストの前に停車すると、イケメンボーイたちはぞろぞろと降り始めました。
さぁ、ショーの始まりです!というわけで1番前の列でムービーを撮ってきましたのでご覧ください!
※フル動画なのでネタバレ注意でございます。

顔がグリグリ動くミッキー。目の前で見るとやはり迫力が違います。新聞配達員のコスチュームもかわいいですね。
そしてイケメンボーイ(&ガール)、生歌でやってるんですね。あんなにダンスしながら、音程を外さないのがスゴイ。


ショーが終わってもゲストに手を振りつづけるミッキー。スターだね。偉いね。

日本ではなかなか体験できない、とてもクオリティの高いアトモスショーでした。
DCAに行かれる方、ぜひこちらのショーも最前列で体験してみてください。楽しいですヨ。

さぁ、この後はレストラン「カーセイ・サークル」にて、少し遅めのランチをいただきます。
そして夜は「ワールド・オブ・カラー」初鑑賞!ムービーもしっかり収めてきたのでお楽しみに。