『トイ・ストーリー』20周年ドキュメント番組、待望の日本語版がDlifeで放送

この記事をシェアする

ディズニー運営による無料BSチャンネル「Dlife」。
ディズニー関連の映画・アニメ・海外ドラマ放送で人気ですが、実はディズニー作品にまつわる良質なドキュメンタリーも度々放送されています。

そんなDlifeで2016年3月18日(金)に放送されるのが
『トイ・ストーリー20周年スペシャル:無限の彼方へ さぁ行くぞ!』

番組は昨年の2015年、映画『トイ・ストーリー』が公開されて20年の節目にアメリカで放送されたドキュメンタリーの日本語版です。
おなじみジョン・ラセター監督をはじめ、映画『トイ・ストーリー』を手がけたスタッフのインタビューや、当時の制作過程が見られるようです。

1995年11月、世界初の長編フルCGアニメーション映画「トイ・ストーリー」公開20周年を記念して制作された、ピクサー・アニメーション・スタジオのドキュメンタリー。ウッディやバズなどのキャラクターたちが生まれる経緯など、「トイ・ストーリー」完成までの道のりを、監督ジョン・ラセターやアニメーター、声優トム・ハンクス、ティム・アレンら、制作に携わった人たちのインタビューと制作途中の映像を交えてお届け。

放送は3月18日(金) 夜7時から。19日(土)の朝10:30から再放送もあるようです。

日本では待望の放送となる『トイ・ストーリー』20周年のドキュメント番組。BSを見られる環境の方はぜひチェックしてみてください。

番組公式ページはこちら >