ディズニーランド・リゾートの立地と周辺ホテルからの距離をチェック [DLR旅行記2014 DAY1-2]

この記事をシェアする

羽田からはるばる12時間かけ、ついにたどり着きました。ロサンゼルスはアナハイム!

さっそくディズニーランド・リゾート(DLR)へ向かってGO!…する前に、DLRの周辺エリアについてチェックしておきましょう。

スポンサーリンク

世界で最初のディズニーランドが建つ「アナハイム」ってどんなとこ?

ディズニーランド・リゾート(DLR)が建つ「アナハイム」は、アメリカ カリフォルニア州の都市。アメリカ有数の大都市ロサンゼルスから少し離れた内陸にあります。

上のマップを見てもらうと分かるように、DLRはアナハイムの街並みの中にドンと腰をおいています。

DLRの近くにはフリーウェイや一般のショップ・コンビニ・住宅などもあり、普通の街並みの中にディズニーランドがあるんですね(建設当時は広いオレンジ畑が広がっていたそうです)。
広大なエリアがまるごとディズニーリゾートになったWDWとは規模感がかなり異なります。

DLRは「ディズニーランド」と「ディズニー・カリフォルニア・アドベンチャー」の2つのテーマパークが向い合うように建ち、その間にダウンタウン・ディズニー(ショッピング街)の通りが走っています。通りの先にはディズニー公式の3つのリゾートが並んでいます。

WDWと比べるとこじんまりとした印象ですが、エントランスを入ればすぐにディズニーランドならではの楽しい雰囲気に包まれ、周りが市街地であることを忘れさせます。

周辺にはお得なホテルがいっぱい。歩いて行ける利便性も◎

私たちはこれまで、フロリダのウォルト・ディズニー・ワールド(WDW)には2回ほど行ったことがあるのですが、アナハイムのDLRは今回が初めてでした。

そのため、WDWとはいくつか異なる点があって混乱もしたのですが、その1つが「ホテルの値段」です。


こちらは「ディズニー・パラダイス・ピア・ホテル」。ディズニーが元のホテルを買収して公式ホテルになったのだとか。

前述のとおり、DLRには「ディズニーランド・ホテル」「ディズニー・グランド・カリフォルニアン・ホテル&スパ」「ディズニー・パラダイス・ピア・ホテル」の3つの公式ホテルがあります。

それぞれのホテルはさすが公式、リゾートから近く、ディズニーらしい遊び心あふれる内外装なのですが、1泊の値段が安いホテルでも250ドルから…となかなかのお値段。WDWでは公式ホテルに90ドル台から泊まれるので、割高に感じますよね。。

そこで、私たちは公式ホテルには停まらず、DLRエリア近辺にあるホテルへの宿泊を決めました。
1泊で80ドル…と、公式の1/3の値段なのでかなりおトク。
ホテルも東西南北にさまざまな種類のホテルがあり、全体的に値段も安いので選びほうだい。

私たちが今回使ったのは「クラリオン・ホテル・アナハイム・リゾート」というホテル。
以前の記事でもご紹介したホテル予約サイト「エクスペディア」でも評価が高く、DLRからもそこまで離れてなかったので選びました。

というわけで、DLRで過ごす3日間は毎日、このホテルとリゾートとの間を行き来します。
公式ホテルに比べるとやはり距離があるため、「疲れてるときはしんどいかな…」と思ったのですが
DLRのエントランスからゆっくり歩いても15分ほどで着けるので、特に問題ありませんでした。

近くの車道は車通りも多く、DLRからはバスも出ています。
私たち同様、歩いてリゾートに向かう外国の方も多いので、治安的にも問題はなさそうです。
公式ホテルの料金を見て「高い!」と思ったら、ぜひ近隣ホテルも検討してみてください。

さぁ、いよいよディズニーランド・リゾート入口へ向かいます。
エントランスに着くと、時刻は金曜日の夜20:00。これからクローズの24:00まで、DLRの夜を楽しみます!