ドリーム号をぶらり散歩。船内の写真屋さん「シャッターズ」にも寄ってみた [DCL旅行記2013 DAY1-4]

この記事をシェアする

ドリーム号の立派な客室をしっかりチェックした私たちは
出航までのしばらくの時間、船内をぶらぶらと散歩することに。
船のなかとはいえ非常に広大なので、散策のしがいがありました。

スポンサーリンク

出航前のゆったりした時間。船内をぶらぶら歩いてみた


セレブ感ただようバー「ディストリクト」をチラリ。


出航前から一杯やってる御仁が。オシャレな内装で私たちには場違いかな…。


ロビーに戻ってきました。午後2:00ころになってもまだゲストの入船セレモニーが続いてました。


ロビーにはドナルド先輩の像が。


ロビー横の案内カウンターも賑わっています。


そのロビーの近くにあるショップ。オープンは夕方からみたい。


そのショップの近くにあるシアター。ウォルト・ディズニーの大きな肖像が。


夜にはシアターが人でいっぱいになるので、記念写真は早い時間にどうぞ。

午後2:00ころからぶらり散歩していたのですが
この時間になってもロビーではゲストがどんどん入船していて、驚きました。
12:00くらいに入れたのは、もしかしたら早い方だったのかな…。

ディズニー・クルーズ・ラインの思い出はシャッターズで手に入れよう


ロビーがある階のひとつ上、4階にある写真屋さん「シャッターズ」

WDWでは「メモリーメーカー」と呼ばれる、
WDWで撮影された写真を受け取るサービスがありますが
DCLではこちらの「シャッターズ」で同様のサービスを受けることができます。

店内には上の画像のような棚がいくつも並んでいます。
この中に、ゲストの映った写真がアルバムごとに収められているんですね。

ひとつのアルバムに1ファミリー分の撮影が入っています。
店の入口でカードを機械に入れると、
「あなたのアルバムはドナルド棚の何列目の何番だよハハッ」と教えてくれます。

写真は単体、もしくは10枚・15枚とセットで購入することができます。
サイズも中・大と2種類からえらべるようです。


こちらが値段表。…んー、1枚で20ドル近くするのは高いなぁ。

値段表をみると、1枚やセットで買うと割高な感じがしますね…。
シャッターズでは単体購入のほかに、写真データをCD-Rでまるごと購入することもできます。
私たちが訪れたときの値段は230ドルでした。

また、写真データを購入されたゲストには
プラス50ドル払えば、現像された生写真も付いてくるようです。

「データや生写真じゃ味気ないなぁ…」という方はこちら。
写真データがディズニーテイストたっぷりのアルバムにプリントされた
「フォトブック」もあります。こちらは130ドルと割安ですね。


このようにしっかりとプリントされた高級感ある1冊の本に。


いたいた。アルバムにはディズニーキャラのイラストも。

わが家では結局シャッターズのサービスは利用しなかったのですが
今思うと、アルバムくらいは思い出として購入してもよかったかな…と後悔しています。
下船日の前日までは購入できますので、乗船される方はぜひご検討を。

ブラブラしていたらあっという間に「ボート・ドリル(避難訓練)」の時間に。
そのあとは…待ちにまった出航セレモニー「セイル・アウェイ」が始まります!!

期待ふくらます私たち…しかし会場では予想外の事件が。