ナッソー散歩→ロイヤル・パレスでランチ→アクア・ダック・チャレンジ [DCL旅行記2013 DAY2-2]

この記事をシェアする

DCL ドリーム号の2日目朝。
海に囲まれてみる感動的な夜明けと朝食をすませ
私たちは最初の目的地・ナッソーに出かけることにしました。

そして午後からはパイレーツ・グリーティングのために
ロビ―を走りまわることに…。今日も慌ただしい1日がはじまります。

スポンサーリンク

ナッソー下船。陽気でカラフルな街をちょっとだけ散歩

ドリーム号を降りようとロビーを通りかかると
何やらにぎやかな声がします。朝からグリーティングが始まっているようです。


ディズニープリンセスが一同に介するグリーティング。

さらに、ロビーの階段を登ったところにはミニーの姿も。
「クルーズ内はグリーティングの宝庫」と聞いてはいましたが
評判にいつわり無し。朝からゲストも忙しそうです(笑)。


魔法使い?プリンセス?真紅のドレスがお似合いです。

下船して後ろをふりむくと、ついさっきまで乗っていた船の外観が目の前に。
船の先頭まで行ってみましたが、地上から見ると壮観です、ドリーム号。


地上から見るドリーム号。そのスケールに感動。


ソーサラーミッキーはよく見たら昼寝中でした。。

船の前で記念撮影をしたら、ぷらぷらとナッソーを散歩してみることに。
ちなみにナッソーに出る際は、必ずパスポートを携行しましょう。
ナッソーから船にもどる時、パスポートがないと本人確認に苦労しかねません。


ナッソーの建物は色使いがとてもカラフル。


どこにでもありますね。安心感がハンパないスターバックス。


タグホイヤーなどのブランドショップが並ぶストリート。

ナッソーの大きなストリートをぶらぶらしつつ、
30分もしないうちに私たちは船に戻ってしまいました。

旅の目的にショッピングが入っていなかったことと、
どちらかというと船の中をしっかり楽しみたい…というのが表向きな理由。
でも本当はストリートを通る黒人の兄ちゃん達を見て、勝手に身のキケンを感じたのが理由です。もちろん私たちの妄想なんですが(笑)。

ただ、街には明らかに怪しい客引きも見かけたので
ショッピングの際はお気をつけくださいね。。

午後のグリーティングに向けて、ロイヤルパレスで腹ごしらえ

さて。午後から船内ではパイレーツ衣装のキャラクターグリーティングがあるので
それに備えて、早めのランチをいただきます。

朝食を取ったカバナでランチもいいのですが
この日はローテーション・ダイニングのひとつ「ロイヤル・パレス」でランチ利用ができたので、せっかくだからこちらで昼食を取ることに。
嬉しいことに、カバナ同様、ロイヤル・パレスのランチも無料です!!
※ドリンクの注文は別料金なのでご注意。


前菜・スープ・メインとつづくコース料理。私はチーズハンバーガーを。


フライドポテトにはこちらのケチャップをどうぞ。ハハッ♪

さすが、テーブルダイニング。美味しいランチでした。
カバナのビュッフェも楽しいのですが、無料だしこちらのランチも使わない手はないですね。

そんなにコワくないから安心!待望のアクアダックを体験

グリーティングまではまだ時間があるので
ドリーム号でぜったいに体験したかった、アクアダックに挑戦です。

アクアダックはドリーム号のスカイデッキ上空をはしるウォータースライダー。
上の写真のように、スライダーが船から突き出てぐるっと回っています。
「このスライダーが割れて、船の外に飛びだしちゃったらどうしよう…!」
なんて不安に思いますが、もちろんそんな事はありません(笑)。

ちょっと怖くて乗る自信がない…という方のために
スライダーのスタートからゴールまでを動画に撮ってみました。

ネタバレ気味なので、スライダーからの景色がどう見えるか
先に知っておきたい方だけ、ムービーをご覧ください。

どうでしょう?「コワイ!」と思う間もなくスライダーはどんどん進みます。
船の上をゆらゆら流れるのは爽快ですよ。ぜひトライ!!


スライダー入口までの階段はけっこうスベるのでご注意を。

調子にのって2回乗ってたら、そろそろグリーティングの時間です。
慌てて着替えつつロビーへ向かいます。チップとデールはいるかな…!?