カリブ海の日の出を堪能→ビュッフェレストラン「カバナ」で朝食 [DCL旅行記2013 DAY2-1]

この記事をシェアする

DCL 1日目の夜は疲労でダウンしてしまいましたが
2日目は早朝から行動スタート!
念願だった、船上からの夜明けを見にスカイデッキに向かいます。
そしてレストラン「カバナ」で美味しいモーニングビュッフェを楽しみます。

スポンサーリンク

地平線までつづく海からの日の出を、コーヒーを飲みながら眺める贅沢。


朝5:00。客室のベランダからみた景色はまだ薄暗い。

クルーズでの楽しみのひとつだったのが、「船上から夜明けを見る」こと。
視界360度を海にかこまれる中、朝日がのぼるのが見られたら
きっとすごくキレイな景色なんだろうな、と期待していました。
DCL2日目は朝5:00から活動スタートです。


夜明け前のスカイデッキ。人影はまばら。

スカイデッキに着いたら、まずはレストラン「カバナ」近くにある
ドリンクサーバでコーヒーを注ぎます。
ドリーム号でもWDWのリゾートと同様、ドリンクはいつでも飲み放題。
コロナド・スプリングス・リゾートで使っていたマグはここでも大活躍です。


ほとんどのゲストが寝静まった、静かなドリーム号の朝。


ネオンカラーに輝くシンボルマークがとっても綺麗。

スカイデッキの先頭の方にはいくつかソファがあるので、
座ってコーヒーを飲みつつ、空が明るくなるのをまったりと眺めていました。

人気のない静かな船上。
ここちよい潮風と、目の前にひろがる広大な海と空。
ゆっくりと姿をあらわし、まわりをオレンジ色に染める太陽。

早朝のこの時間はほんとうに気持ちよくて。
クルーズならではの贅沢な体験でした。

朝からすごくスッキリした気分になれるので、
これから乗船される方にもぜひオススメです。

ビュッフェレストラン「カバナ」で海を見ながら朝食を。

さぁ、小腹もすいてきたので朝食にしましょう。
おなじくスカイデッキ階にあるレストラン「カバナ」は早朝からオープンしています。

パンやホットケーキ、ワッフルをはじめ
肉・魚に卵料理…と、朝にたべたいメニューはしっかり網羅されています。
グラノーラにフルーツ類も充実していて、朝からテンションが上がります。


朝日を眺めながらのブランチ。こちらの2匹も楽しそう。

そうそう、衝撃的だったのが上の画像にある「みそ汁 (Miso Soup)」。
まさか日本食にありつけるとは思ってなかったので、飲んでみることに。


ミソ・スープ。ビジュアルはたしかにみそ汁そのもの。

……なにこれ。
味噌らしきものは確かに入ってる。でもなんか違う。ぜったいに違う。
この浮いてる具はしいたけ?マッシュルーム?
この具からにじみ出るエキスが汁全体に行きわたって、みそ汁を侵食してる…。

私はひと口だけ飲んで、そっとカップを置きました(笑)。
この正体不明のスープ。「こわいもの飲みたさ」で体験するのもアリかもしれません。。

私たちがスープに悶絶している間に、
窓の外にはナッソーの港が見えてきました。
カリブ海に面したその街並みはとっても鮮やか。

朝ごはんもしっかり食べたので、
さっそくナッソーの街をぶらり散歩する事にしましょう!