「D23 Expo Japan」チケット抽選販売の対策を考える

この記事をシェアする

さて、5月下旬となり一部では先行販売も開始されている「D23 Expo Japan」。
チケットは完全抽選販売となるため、かなりの争奪戦となりそうですが
当選確率を「すこしでも」上げる対策を考えてみました。

【2013年7月2日 追記】
対策の結果が出ました。結果についてくわしくはこちらの記事をどうぞ

日本では初開催となる、ディズニー公式のファンイベント「D23 Expo Japan」。
チケットは全部で6種類あり、それぞれ販売期間が異なります。

各チケットの詳細はオフィシャルサイトのチケット情報を見てもらうとして
激闘必死のチケット争奪戦をすこしでも有利に進められないか考えてみました。

スポンサーリンク

ねらい目は「先行販売」!コストの掛け方を考えよう

今回のチケット販売では、「先行抽選販売」が行われています。
特定サービスの会員やユーザ限定で、一般の人より先に販売を行なっているんですね。

オフィシャルサイトによると、
下記のユーザの方が先行抽選販売の対象となるようです。

こうやって見ると、結構な人が先行販売の対象になるようですね。
さて、これらの先行販売対象のどれかに該当すると
チケットの一般販売以外に、抽選に当たる確率が増えてくることになります。

先行抽選の当選数は未知数。ムリのないコストで確率を増やそう

先行販売の対象者は、ディズニーが提供するサービスの会員となります。
アメリカの「D23」会員や「バケーション・クラブ」の会員…など
今から対象者になるにはハードルが高いのが多いですね(笑)。

もともと「先行」と言っても何人が当たるかは未知数なので
ムリのないコストで「少しでも抽選確率を上げてみよう」というスタンスの方が
落選したときもあまり深いキズを負わずにすむでしょう。

500円で挑戦する「先行抽選販売」!

私ダンナのオススメは、「ファンタミリア(ディズニーストア)」です。
全国のディズニーストアで使えるポイントカード。500円で作られるのでコストも抑えめ。
ディズニーストアをよく使う人には、ポイントも貯まっておトクだと思います。
年会費が500円かかるので、不要な人は後で退会するのもアリですね。

というわけで、カードを申し込んでみました。
ディズニーストア店頭で申し込んで、ネットで登録すればできあがり!
カードの券面はこんなカンジです。

ファンタミリアカードを前にご満悦のチップとデール
ファンタミリアのカードを前に、ご満悦のチップとデール

デザインもステキですね。500円の価値は十分あるのでは。
ちなみに先行抽選の対象チケットは「B・C・E・F」の4種類ですが、
5月末現在、すでに「E・F」の申込は終了しています。
「B・C」チケットは6月以降の先行抽選となるようですね。

私のように、あまりお金を掛けずにおトクに当選確率を上げたい方には
ファンタミリアの入会をオススメしますヨ。

【2013年7月2日 追記】
ファンタミリア先行抽選の結果が来ました!
くわしくはこちらの記事をどうぞ