朝のコロナド・スプリングス・リゾート散策+ホテルで朝ごはん [WDW旅行記2013 DAY3-1]

この記事をシェアする

ウォルト・ディズニー・ワールド(WDW)旅行、3日目の朝。
パークのオープンまで時間があったので
今回はコロナド・スプリングス・リゾートを散策しつつ
リゾート内のカフェで朝食を取ることにしました。

スポンサーリンク

美しくエキゾチックな風景が楽しめるコロナド・スプリングス・リゾート

コロナド・スプリングス・リゾート

コロナド・スプリングス・リゾートの魅力のひとつは
中心の湖と、湖畔に並びたつ建物の「美しさ」。

朝の湖は波もおだやかで、まるで鏡のような透明感。
そこにあざやかなホテル群が映ると、上の画像のように幻想的な風景がひろがります。

3日目ともなると疲れがでてきますが
朝にこんなステキな景色が見られると、「ここに泊まってよかった」と思えるのでした。

ひときわ異彩を放つ古代遺跡に近づいてみると…

コロナド・スプリングス・リゾートの古代遺跡プール
インディ・ジョーンズの遺跡みたい…。

さて、しばらく湖のまわりを歩いていくと
見えてくるのが、この巨大な遺跡。

コロナド・スプリングス・リゾートの古代遺跡プール

この古代遺跡が実はリゾート内のプール施設になっています。
近づいてみると、遺跡のなかにウォータースライダーを発見。
なるほど、これは子どもたちも喜びそうですね。

コロナド・スプリングス・リゾートの古代遺跡プール
プール付近の砂場には、大きく口をあけた顔の像が。子ども見たら泣き出しそう…。

リゾート内のレストランでメキシカンな朝食を。

ひとしきり歩いて、フロントのある建物まで着きました。
この建物には売店やレストランが並び、宿泊者向けのドリンクバーも設置されています。

コロナド・スプリングス・リゾート内のレストラン
レストランもメキシカンな雰囲気。

私たちはホテルにある「PEPPER MARKET(ペッパー・マーケット)」というレストランで
朝食を食べることにしました。

今回の旅行で「ダイニングプラン」というおトクな食事クーポンサービスを利用したのですが
このレストランでも、ダイニングプランは問題なく使えました。
(ダイニングプランの良さはこちらの記事でご紹介しています。)

コロナド・スプリングス・リゾート内レストランのメニュー

朝食はメイン・サブ・スイーツと大きく3つのジャンルから
自分の好きなメニューをピックアップできるようです。
(これはダイニングプラン利用の場合。それ以外は個別に注文するようです)

メニューはオムレツ、ワッフル(もちろんミッキー型)、フレンチトーストにパンケーキ、
スクランブルエッグやベーコン、ウインナーなどさまざま。
スイーツはヨーグルトやフルーツから選べました。

コロナド・スプリングス・リゾート内レストランの料理
朝からボリューム満点。このレストランに限ったことではないですが。

という訳で、パークオープンまでのちょっとした時間があれば
宿泊リゾートのレストランもぜひチェックしてみてください。