アナハイム ディズニーランド版「ファンタズミック!」鑑賞のススメ [DLR旅行記 DAY3-5]

この記事をシェアする

カリフォルニア・アナハイムのディズニーランド・リゾート(DLR)旅行。3日目もまもなく夜を迎えます。
先程まで園内はクリスマスパレードで盛り上がっていましたが、しだいに辺りは暗くなり、クリスマスデコレーションがきらびやかにライトアップされ始めます。
さぁ、3日目のクライマックスはやはり定番のショー「ファンタズミック!」で締めましょう!

スポンサーリンク

アナハイム版「ファンタズミック!」はファストパス制に。パスの発券方法を確認

日本でも東京ディズニーシーで開催されているショー「ファンタズミック!」。その元祖はここアナハイムのディズニーランドで、なんと1992年から25年近く続いている長寿ショーなのです。

オーランドのウォルト・ディズニー・ワールド(WDW)ではとても広い鑑賞ステージがありますが、アナハイム版「ファンタズミック!」はフロンティアランドのトム・ソーヤ島近辺にステージがあります。

普段はアトラクションとして実際に行って遊べるトム・ソーヤ島ですが、その川べりにあるスペースが夜には「ファンタズミック!」のステージとなるわけですね。ゲストは川を挟んだ鑑賞エリアからショーを見ることになります。

さて、アナハイム版「ファンタズミック!」ですがショー開催時の観覧エリアはひじょーに混雑します!25年も続いているショーですが、いまだに多くのゲストがこれを見に早い時間から席取りをしています。
そこで2014年末から、「ファンタズミック!」はファストパス制度が導入されました。
以前はゲストが2時間以上前から待機することが多かったようですが、ファストパスの導入によって良い鑑賞エリアはほぼパスの取得が必須となりました。

ではまず、「ファンタズミック!」のファストパスを取得しに行きましょう。

ファストパスの発券所は、園内のかなり奥まった所にあります。
ビッグ・サンダー・マウンテンのあるエリアの奥、ビッグ・サンダー・トレイルと呼ばれる道を進むと、ファストパス発券の看板が見えてきます。


こちらが発券所。あまり目立たないので見逃さないように…。

ここで入場チケットを使ってパスを発券します。
ちなみに通常のファストパスとは異なり、「ファンタズミック!」のファストパスはいつでも発券可能。ほかのファストパスを取得した後スグでも問題なく発券できますよ。

発券されたファストパスには、ショーの時間帯と「BLUE」「YELLOW」と別れるエリアどちらかが記載されています。

ショーの時間帯ですが、1日2回の公演がある日は、発券するタイミングによってどちらかに別れます。
朝からは1回目の公演が発券され、その人数分が捌けると2回目の公演が発券される…という仕組みですね。
なので他のショーとの兼ね合いで2回目をねらいたい方は、混雑にもよりますが午後2時以降くらいをメドに発券すると良いかもしれません。もしくは近くのキャストに2回目発券のタイミングを聞いてしまうのもアリですね。

そして、BLUE・YELLOWと別れたエリアですが、ざっくり言うとBLUEはステージ向かって左エリア。YELLOWは右エリアとなります。
どのタイミングでどちらのエリアが発券されるかは分かりません。これはもう運じゃないでしょか。

今回のファストパス導入を機に、「ファンタズミック!」を中央の良い席から鑑賞できるディナーパッケージが登場しました。
そのお陰で、BLUE・YELLOWどちらのエリアもステージの真正面には行くことができません。少しでも真ん中エリアに近づくには、結局早い時間帯から並ぶ必要があるため、ファストパスによって利便性が増したかというと…微妙だったり。

なのでどーしてもベストな席で鑑賞したい方は、ディナーパッケージの利用をオススメします。

「ファンタズミック!」開始1時間前のはげしい攻防…。そしていよいよショーがはじまる!

夜もふけて来ました。時刻は夜9:30を過ぎたあたり。
私たちが発券したファストパスは、2回目の「ファンタズミック!」でした。開始時刻は夜10:45分からとかなり遅め。
しかしアナハイムのディズニーランドは夜もイベントが目白押しで、夜の8時くらいからパレードが始まったり、クリスマス限定の花火ショーもあるので飽きさせません。

その代わりに、大多数のゲストが夜遅くまで園内にいます。特に「ファンタズミック!」がはじまる時間帯は花火ショーの時間帯と微妙にかぶったりしてるので、メインストリートからフロンティアランドまでの道は人の往来で非常に混雑します。

発券したファストパスには「夜10:45から見る人は10:00〜10:45の間に会場に来てネ」と書かれているので、少し早めの1時間前に会場に着きました。

そしたらなんと。BLUE・YELLOWエリア両方ともすでにゲストが席取りを始めていて、ステージの正面に近い場所からグングン席がなくなっていきます。
慌てて急いでBLUEエリアに向かって…結局かなりナナメった位置から見ることになっちゃいました。


ナナメってるなぁ…。正面近くが良かったな…。


開始1時間前でこの混みよう…。ファストパスの意味あったんかいな。

ファストパスがあるから、と思って油断してるとダメですね。
1時間前に会場に行ったのでは遅いことが分かりました。やはり早い人は2時間近く前から待機列に並んでいるようです。

さぁ、いよいよショーの開幕です!
実は私たち、このナナメったアングルが気に食わなくて、別の日に正面近くから動画をフル撮影してきました。
寒い中がんばって撮りましたよ〜(笑)。それではネタバレ注意のフルバージョン「ファンタズミック!」をご覧くださいませ。

いいですねぇ「ファンタズミック!」…。舞浜とはまた違った感動がこみ上げてきます。
さすが25年つづく人気のショー!ディズニーランド・リゾートに来たらやはり1度は生で見てほしいですね!

ちなみに、後から知ったのですが、上の動画は通常とは異なるバージョンの「ファンタズミック!」だったようです。
クライマックスでディズニー主要キャラが登場するんですが、その登場の仕方が普段とは違うみたいですね。意図せずレアバージョン鑑賞となりました。

ディズニーランド・リゾートの旅行も3日目が終了しました。
あとは4日目の最終日をまったり巡り、つづくウォルト・ディズニー・ワールド周遊の旅へと向かいます。