クリスマスシーズン限定のグリーティング&パレードに参加! [DLR旅行記 DAY3-4]

この記事をシェアする

アナハイムのディズニーランド旅行3日目。ここにしかない「マッターホーン・ボブスレー」というアトラクションに衝撃をくらった私たちは、一刻もはやく「癒やし」を求めていました。

そうだ、グリーティング行こう。
という事で足早にランド内の奥地にあるグリーティング施設へ向かいます。
2016年現在はすでにクローズしてしまった、まさに「幻」のグリーティング施設へ。

スポンサーリンク

人と動物とキャラクターがたわむれる憩いの場所「ビッグ・サンダー・ランチ」

その場所はフロンティアランド内、「ビッグサンダー・マウンテン」の横道をさらに奥へ進むと見えてきます。

「ビッグ・サンダー・ランチ」。ここはちょっとした広さの施設に、レストランやショーステージ、さらに動物と触れ合えるエリアが共存しています。


こんな感じで馬やウサギと触れ合えるコーナーがありました。

実はこのビッグ・サンダー・ランチは2015年に閉鎖されていて、現在は「スターウォーズ・ランド」のエリア開発が行われている最中。
ランドの中でもかなりノンビリとした空気が流れる場所だったのでクローズは残念…。

ビッグ・サンダー・ランチのエリア奥に進むと、大きなテント型のステージが見えてきました。
クリスマスシーズンはここでグリーティングが行われ、キャラクターが交代しながら出てくるようなのですが…いたいた!

さっそくサンタコスチュームのミニー発見。赤の衣装が似合いますね。
グリーティングに興じていると、次々とキャラクターが出てきました。

グーフィーもサンタの格好で登場!
そしてデールが(なぜか1人で)登場。なんとジンジャーブレッドマンの衣装です。くぅあー!!
この格好はこれまでの旅行でも見たことありませんでした。けっこうレアかも…!

他にもミッキーやグーフィーもクリスマス衣装で登場していましたが、デールの相方、チップがまだ出てきません。

こういう時は物怖じせずにキャストに確認!
チップが何時頃に出てくるか聞いてみたら、どうやら夕方5時過ぎになるようです。

…というわけで約束の時間に再度訪問。すると…いましたいました!2人で仲良く登場です。
写真も撮ることができました。夕方暗めですが記念の1枚が撮れました。

クリスマスシーズンのお楽しみ。「クリスマス・ファンタジー・パレード」鑑賞。

今日は朝からグリーティングを堪能しまくりましたね。そしてクライマックスはこちらのパレード。

普段ディズニーランドで開催されているパレード「ミッキーのサウンドセーショナル・パレード」に代わって、11〜12月限定で開催されるパレード「クリスマス・ファンタジー・パレード」です。

2014年当時は1日2回の開催で、午後と夕方に行われていました。
どちらの回も開始1時間前にはパレードルート最前列が埋まるくらいの混雑。いくらのんびりアメリカとはいえ、早めに場所を確保していた方がいいかもしれません。

私たちはお城とマッターホーン・ボブスレーの間の通路に陣取りました。
なぜこの場所かというと、ゲストは城側の通路脇には待機できるのですが、マッターホーン側の通路には座れないんですね。

なので必然的に、パレードの登場人物たちはもれなく城側のゲストにアプローチしてくれます。
このような場所は日本のディズニーランドにもあって、隠れたベスト鑑賞場所だったりするんですね。

ただし、このエリアは「ベビーカー待機エリア」でもあります。つまりヤンチャな子供たちも沢山座って待ってるんですよね。
特に気にされない方は問題ないのですが、念のため注記しておきます。

さぁ、それではいよいよパレードスタートです!


ミッキーとミニー登場。安定のラブラブっぷりです。


その後ろにはドナルドとデイジーが。メッセージカードにスタンプ押す係のようでした。


ナゾの動くソリに乗ったプーさん一行も登場。


グーフィーとプルート。この2人のセットがパレードには多いなぁ。


チップとデールは…おもちゃの車で登場!免許もっとん!


私たちが手に持つチーデーぬいぐるみを見つけて、踊りながら走り寄るデール(笑)。キャラクターグッズのパワーはスゴイ。


そして車に置いてかれるデール。

…ふぅ。お腹いっぱいのパレードでした。
おもちゃの兵隊やピクサーキャラ、プリンセスたちも登場。ディズニーキャラ集大成のパレードでしたね。

このパレード、音楽もクリスマスの華やかな雰囲気があってとてもステキなんです。
クリスマス時期にDLRに行くときはぜひパレードを楽しんでくださいね!

さて、次回の記事ではディズニーランドの夜のお楽しみ、「ファンタズミック!」の様子をフル動画といっしょにお届けします。
日本よりもオーランドのWDWよりも前から開催されている歴史あるショー。もちろん今見ても大迫力のショーでした。お楽しみに。